有田焼き三昧

有田へGO



佐賀駅バスセンターに着き、バスの往復チケット1000円を買って片道分を払った。若干お得です。バスセンターは結構大きい。千葉駅よりも分かりやすいかもしれません(^◇^;)。



西友
佐賀駅前の西友。
24時間営業っぽいです。
コインロッカーがあります。

今回泊まる『ホテルルートイン』
駅から見えます。
チェックインが遅くなる旨を伝えて
有田へ行くことにする。
ホテル


佐賀駅で有田行きの切符(片道1420円)を購入。自動券売機はよく分からず、窓口で買ったのだが、窓口の男性はイマイチ説明が不親切。そういえば路線図も見当たらず、もももはこのあとドツボにはまることになるのである(T-T)。



『特急みどり』に乗り、空いている席に座ったのだが、この席で大丈夫なのか心配になり、隣の男性に確認してみたところ、大丈夫らしい。ホッとしてくつろいでいたのだが、「有田って遠いなぁ〜。いつ着くんだろう?」とそわそわし始めた頃、隣の男性がおずおずと声をかけてきた。

「あのぉ…有田に行かれるなら、この電車は逆方向ですよ(^.^;)…」

がぁぁぁぁぁぁんっ!!!!!!(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)

そう、もももは電車を間違っていたのだ!そりゃー着かないはずだ。

その男性のアドバイスに従い、鳥栖で下車し、反対方向の特急みどりに乗ることにしたのだが、鳥栖駅もこれまた分かりにくいのよっ!

もももがウロウロしていたところ、同じく迷っているらしいご夫婦(熊本へ行きたいそうだ)に遭遇し、お互いに「分かりにくいですよね〜!」と文句をたれるのであった。

改札まで行き、駅員さんに確認してやっと逆方向の特急みどりに乗れ、佐賀駅を通過(T-T)、1時間近くもロスしてしまった。

駅の券売機の上には、路線図があるものでは?

ホームの柱には、その路線の停車駅と所要時間のプレートが貼ってあるものでは?

なぜないのぉぉぉぉぉぉぉ(T0T)????????



やっと有田駅に到着。

有田駅
なかなかかわいい駅です。


地図があったのでもらい、駅前のお土産やさんに入ってみた。有田焼のマグネットがあったので、我が家の冷蔵庫サマのお土産に1個購入。『香蘭社』にはどう行ったらいいのかを教えてもらい、よく分からないけど駅前をトボトボ歩いていくももも。こーいうときは必ず迷うのだ。

有田焼のお店がちらほらとあり、入りやすそうな店に入ってみたところ、『陶琴』(お茶碗の楽器)があった。お店の人が音階を聴かせてくれたのだが、なかなか興味深いものであった。また、今はお雛様の展示をあちこちでやっていて、スタンプラリーもあるとのこと。用紙をくれて、その店のスタンプも押してくれた。

事前にネットで調べておいた『コミュニティバス』なるものの時刻表を見つけた。

時刻表
…期待した私がバカだった。
歩くしかなさそーです。


さて…どう行ったらいかっぺや(^_^;)?(千葉弁で、”いいんだろうか?”くらいのニュアンスです)



この道、絶対に違う…。ちょうど、道路工事をしていて、1人のおじさんが、もももの方を気にしている。きっと迷子だと思われているに違いない。そのおじさんに「あの〜…すみません…」と声をかけてみた。

「ドコ、イキタイ?」

がーんっ!外国人!しかも、おじさんじゃない、お姉さんだよ(^◇^;)←ばきっ!

そのお姉さんは、反対側の角にいる日本人のおじさんのところに連れて行ってくれた。

「う〜ん、地元の人間じゃないから分かんないなぁ〜。」

がーんっ!出稼ぎのおじさんか?!お疲れ様ですっ(T0T)!

3人目のおじさんで、ようやく正しい道が分かった。踏み切りを渡るのであった。教えられたとおりに歩いていくのだが、もももはもう泣きそうであった(T-T)。

川
行っても行ってもこんな風景。
どこに陶器やさんがあるのか?


ももも、有田ムリです(T-T)。

なぜ2泊もする計画を立ててしまったのか?ソッコー帰りたいです(T0T)!会社で仕事してたほうがマシです(T◇T)!うわぁぁぁぁぁぁん!誰か助けてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

お昼の時間もとっくにまわり、飲食店も見つからず、お腹はすいた、喉は渇いた、道はサッパリ分からない、人はまったく通らない、こんなところに来てしまって、果てしなく後悔するもももであった。

一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス