有田焼き三昧

目移りしまくりPart3



雨の中、柿右衛門窯に向かうのだが、今度の運転手さんは無口だ。柿右衛門窯は、普通の集落の中にあるようで、やはり、初心者では分からないでしょう。





柿右衛門
おぉぉぉぉぉっ!
とうとう来たぞ。

門から入ると、正面に展示室。
向かって右はおトイレ。
写真では見えないけど左は駐車場。
柿右衛門
柿右衛門
展示室の奥にもう1つ展示室。
古い作品がガラスケースに入って
展示されてます。
この展示室の奥に、旧宅があり、
聞いたところ、現在は仏間として
使われているそーです。

正面の展示室はこんな。
ここには係りの人がいて、
質問すると丁寧に教えてくれます。
ももものような、こいつ絶対買わないだろう
と思える客にもきちんと応対してくれます。
柿右衛門


で、オッサン2人組みがいたのだが、まぁマナーが悪い悪い(T-T)。奥の展示室でもももが古いのを見ていたら、平気で前を横切るし、ワーワー大声でしゃべるし、まるで、この世に自分たちしかいないように振舞うのだ。前を通りたいなら、「ちょっとすみません」みたいな仕草の1つでもすりゃーいいのに!

会話を聞いていると(いえ、聞こえてくるのよ^o^;)、「ネットで買ったのが偽物っぽい」とかなんとか言ってさー。言わせてもらうけど、高価なものを実際に見もしないでネットで気軽にポチッと済ませるようなことするから偽物つかまされるんだよ!それに、最低限のマナーも守れないようなアンタたちには偽物がお似合いだよ!!!!!どーせどっかの田舎の土地成金かIT成金か金融成金かパチ○コ屋とかじゃねーの?(職業差別する気はございません。自分もバブル世代の使えないITだし^◇^;)



帰りのタクシーを呼んだら、最初の運転手さんが来てくれた。(すっかりいい客なんだろうな^o^;)今度は話が弾み、有田駅までお願いした。(タクシー代だけですごいことになっている・・)

有田駅周辺のお店を冷やかし、友達へのお土産を買った。
カップヌードル
有田のアンテナショップである
有田一番館で、面白いものを。
カップヌードルの蓋を押さえるもの。
380円だったと思う。
これは受け狙いにもお勧め!


それから、ギャラリー器響というお店で、とてもいいものを見た。”銀河釉”という、まさに銀河系のような変化が出る釉薬を使ったお皿やカップがあり、見惚れてしまった。中尾哲彰さんという作家のもので、お店の人によると、中尾氏が網膜はく離になったときの視界をヒントに、この釉薬が誕生したとかしないとか(^◇^;)。

でも、星がきれいな夜空のような作品です。春夏秋冬の銀河を表したものがあるようで、高いから買わなかったけど(T0T)、いつかは絶対に買いたいものです。がんばろーっと( ̄- ̄)v



タクシーのおかげで、傘をさすこともなく、靴がビショビショになることもなく、なんとか無事に乗り切った。

ヒジョーに疲れたので、夕飯は抜き、ホテルに帰って大浴場に行き、さっさと寝てしまった。

一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス