カナダ旅行記


キャピラノ渓谷&グラウスマウンテン



バンクーバーでは、是非ここに行きたかった。ガイドブックには、スケールの大きな自然と吊り橋がある、というようなことが書かれていて、T嬢とともにワクワクしていたのだ。ガイドさんに行き方を教わり、朝食(朝ご飯おいしかったの〜)後に出かけた。

キャピラノ渓谷は、ノース・バンクーバーという、いわゆるバンクーバーとは対岸にあるので海を渡るのだが、シーバスというのを使うのが便利なんだそうだ。シーバス乗り場へは歩いていけるようなので、てくてくと歩いていった。



バンフとは全然違う都会の道をウロウロしながら海まで出た。シーバス乗り場らしき建物を見つけ、入っていったのだが、無人である。ドアも開かないではないか。照明もついていない。一体どういうこと?!もしかしてスト?!観光案内所へ行かねば!

観光案内所で、地図を見た。・・・あら?あれはシーバス乗り場じゃなかったんだわ。どうもこの2人は、誰かがいると途端になにもしなくなってしまうらしい。相手がきっと調べているだろうって思っちゃうらしい。やっとシーバス乗り場への入り口を見つけ、地下道を進んで行った。乗り場に着いたのだが、切符(乗り物乗り放題の1DAYパス)はどこで買えばいいんだろう?係りのおじさんに聞いたら、ずっと手前にある切符売り場で買うらしい。そういえば券売機があったのだが、あれは電車の切符だと思ってたのよね〜。仕方がないから、おじさんから片道切符を買った。

シーバス(要するに船なんだけど)に乗って対岸へ行き、バス乗り場の券売機で1DAYパスを購入。236番のバスに乗るそうで(ガイドブックに書いてあったのにT嬢に言われて知ったのよね〜(^_^;)・・)、ちょうど停まっていたそのバスに乗ろうとしたら、ドアが開いていない。でも中に人がいる。日本人のおじさん達である。バスの中と外で「どこ行くんですかぁぁ?!」「キャピラノ渓谷ですぅー?!」「じゃあこのバスですよー?!」と大声でやり取りし、ようやく戻ってきた運転手にドアを開けてもらい、もももたちはキャピラノ渓谷へ向けて出発した。

社員旅行らしいおじさん達のおかげでちょっと情報も得られ、正しい停留所で降りることができた(^_^;)。ま、ちゃんと「ここがキャピラノだよぉん(^0^)」みたいな放送があるから間違えないと思うけどね。



なにが楽しみだったかって、そりゃあ「吊り橋」よ!

めちゃめちゃ楽しそうでしょ? 吊り橋好きなのよね〜。
なんでこんなに楽しいのかしらぁぁぁ(^0^*)???
一番手前を歩いているのがもももよん。

あのねぇ、T嬢なんか怖くて半分泣いてたんだよぉ(爆)!
これは入場ゲートを入ってすぐの広場。
トーテムポールがたくさん立っている。
お花も咲いていてキレイ。
ベンチもあるよ


で、で、吊り橋を渡るとそこは森で、案内にしたがってぐるりと一周するのだ。それはそれでいいんだけど・・・バンフに先に行っちゃったから、どーもスケールの違いを感じちゃうのよね。やっぱりバンフの方が雄大だ。



その後、バスでグラウス山へ行った。ここはバンクーバーで一番高いところらしく、景色が大変素晴らしいのだそうだ。

この時はまだ晴れていた まずはゴンドラで登っていく。
最初は景色がよかったんだけど、上に行くと
霧というか靄がすごいんだわ。
なんにも見えないんだよぉ(T-T)!
それでも、上に行けばきっと晴れているだろうと
一縷の望みをかけ、さらに上へ。
スキーのリフトに乗っていくんだけど、
結構スリリングなのだ。雪がないからミョーだし、
乗ったのはいいけど、ストックがないのにどうやって
降りるのだろうと不安になる(^_^;)。
遠足の子供とたくさんすれ違ったのだ
真っ白だよぉん(ToT) で、頂上に到着。
ダメだぁぁぁ!真っ白だぁぁぁぁ(T0T)!!!
なんにも見えないのぉ。
つまんなぁい!


山にあるレストランでお昼。ピタパンのサンドイッチを食した。窓から真っ白な景色を見ながら、「はぁ・・晴れてたらよかったのにねぇ・・・」とため息をつく2人・・・。なんだか疲れてしまった。



下山して、バスで帰って来た。シーバスで海を渡り、シーバス・ターミナル近くのカナダプレイスという、ホテルや大展示場などが入っている建物に立ち寄り、対岸を臨む。

晴れてる 下は晴れてるんだよね。むかつく(^_^;)。
日差しがものすごく強くて、暑い!
建物はとてもきれい。お花も飾ってある。




その後、ハーバータワーという展望台へ行き、バンクーバーを一望した。入場料が9ドル。高い。(やばい、文句が多くなってきた・・・)

カナダプレイスから撮ったのよん この写真の右端の、高い建物が
ハーバータワー。


こういう景色はどこの国も変わらないね 白いドームみたいなのは、なにかのスタジアム。
近くに、日本の学生の団体(海外研修だね)
がいて、その説明を盗み聞きする。
下に見える、白い帆船のようなものが
カナダ・プレイス。
周りは工事中のところが多い


展望台を降りて、ガスタウンを少し歩き、カフェで休憩したりお店を冷やかしたりして、スカイトレイン(要するに電車)で一駅、やっとホテルの近くに帰ってきた。現金を減らすため、DUTY FREEへ。買う予定のなかった香水なんぞを買ってしまった。

かなり疲れた。夕食はどうしよう????ということで次のコーナーへ続く。うっしっし(^_^;)・・・


カナダの一覧に戻るよ〜ん次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス