カナダ旅行記


邪道な日本料理&ヘンな日本語



バンクーバーには、中国人も多いけど日本人も多いそうで、ショッピング通りには日本語が非常に多い。また、ワハハと笑っちゃうような日本料理屋(^^;)も多い。特にSUSHIとかTERIYAKIが人気らしい。

角度が悪いね 朝日屋という名前の寿司屋。
確か、ロブソン通りだったと思う。
こういうお店が軒を連ねていて、
行き交う人も東洋系が多かった。
観光客とか語学研修生が多いみたい。

ちょっと分かりにくい? 多分同じ店。メニューは英語。
上の一番左:
Nigiri SUSHI Combination C $8.95。
2段目の中央:
Boat Combination Roll Sushi & BEEF Teriyaki $6.95。

まさかとは思うけど(^_^;)、”Boat Combination”っていわゆる”舟盛り”のことかしら????ビーフの照り焼きと一緒に盛っちゃうところが豪快というかステキ(^◇^;)!!!!



さてバンクーバー2日目(帰国前夜)の夕食。ちょっと遅い時間になってしまい、また、T嬢に疲労の色が見え始めたため、食べ慣れた日本食で軽く済ませようと、あちこち歩き回って(余計疲れる?)レストランを探していた。

ミョーに強調された明朝体(もももは”超明朝体”と呼んでいる)とか、かなり怪しいゴシック体(字ぃ分かってないだろうと思わせるような)で書かれた看板がそこら中にあり、日本語で「お夕食お済みですか?いかがですか?」と声をかけられた。日本人(日系人?)の経営が多いんだね。

字が見えにくいかな? 「ニュー東京」とか
「おみやげ」という看板が見える。
「KAME I ROYALE」という有名なお店らしい。
「和食」「寿司」「海鮮」「炉端」という看板が見える。
左側の垂れ幕には「日替り弁当」と書いてある。
字が見えにくいかな?



他にもいろいろな日本料理のお店があり、店頭に出ているメニューを見てみると、どうも純粋な日本料理というのは少なそう。”日本料理+韓国料理+中国料理÷3”というような感じだ。寿司と本格焼肉が一緒だったり(焼肉の匂いを嗅ぎながら寿司を食うんかい?!)、中華レストランっぽい店でTERIYAKIがあったり、T嬢と一緒に「う〜ん・・・どれもイマイチ・・・」と悩んでしまい、なかなか夕食にありつけなかった。

ま、日本にある外国料理のお店も、その国の人から見れば「こんなの邪道だぁぁぁo(T0T)○」と言われるものも多いみたいだから、これは仕方がないことなのだろう。



で、OKショップの近くに来て、なんだか選ぶのに疲れてきてしまった。このような時に、人間は投げやりになる(^_^;)。場所は、OKショップとDUTY FREEの間、とだけ書いておこう。店の名前は”KOB●”としておこう。禁断の世界に1歩、踏みこんでしまった。

捕まってしまった(^o^;)。店員(というよりも”ネーちゃん”という感じ)に、席に案内された。コギャルが浴衣を着たような店員がたくさんいて、照明は薄暗い。客は外国人ばっか。しかも、夜遊び系のような人が多い。大きな鉄板の周りを取り囲むような形でカウンターがあり、どうやら”パフォーマンス鉄板焼きレストラン”らしい。もももたちの隣には、興味をひかれてやってきたであろう、老夫婦が。(お気の毒に・・)

一応日本語が話せる店員(中年の東洋系の女性)が、メニューを持ってきてくれた。T嬢はどっと疲れが出たようで、飲み物の注文をするときに、もももがコカニーを注文したら、「あたしもそれでいい」と力なくつぶやいた(^_^;)。確か、もももが”BEEF STEAK DINNER”、T嬢が”VEGEE DINNER”(野菜ね)をオーダーした。まずスープが出てきたのだが、みそ汁のお椀にレンゲつき、中身はコンソメスープ、具は小さいオニオンフライ。この時点で、かなりミョーである。

続いて、お兄さんが鉄板の前にやってきて、パフォーマンスが始まった。2つのヘラを操り、チャーハンを作ったり(なぜにチャーハン?)、野菜を切って炒めたり、油を注いで火をバァァァッと燃やしたり、お肉を炒めながらサイコロに切っていったり、いかにも外国人が喜びそうなショータイムであった。

もももはイチイチ反応が大きいヤツだ。お兄さんの一挙一動に「わーお(@0@)」だの「きゃー(^0^)」だの大ハシャギ(^_^;)で、お兄さんにすっかり気に入られてしまった。(いや、そんなに騒ぐつもりはなかったのよん・・・)めいめいのお皿に、お肉だの野菜だのチャーハンだのを盛ってくれ、お兄さんは去っていった。

隣の老夫婦、味が合わなかったようである(^_^;)。あらかた残して帰っていった。”too much”と言ってはいたが、あれはウソだろう。こうしてまた一人二人と、日本料理に誤解を抱く人が増えていくのね〜(T-T)・・・・。お肉はいいのを使っているし、味だって決して悪くはない(と思う)んだけど、日本人の客がいないのには納得。日本酒で大トラになった女性のグループもいて、料理よりはパフォーマンスを目的として来る人が多いんだろう。

T嬢は超〜不機嫌。もももはよく食べたが胃がもたれてしまった。結構油っこいんだよね。(^o^;)・・・

ヘンな日本食多いよ、絶対!”世界のヘンな日本食巡り”というのも面白いかも・・・と言ったら、「アタシはイヤだからね!一人でやってよ。」とT嬢に言われてしまった(^_^;)。


カナダの一覧に戻るよ〜ん次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス