カナダ旅行記


バンクーバー初日



バンクーバーに到着した。実は1時間ほど時差があり、得をしたような気がする。ここでは日通のバンクーバー支店のガイドさんが出迎えてくれた。マツモトさんという女性と、お名前を忘れてしまったが男性のガイドさん(タミヤさんだったかな??)。

日通の大きなバスに乗り(客は4人しかいないんだけど)、バンクーバーの住宅街を走る。いろいろ説明をしてくれた。思いつく限りの民族が住んでいて、中でも一番多いのは中国系なのだそうだ。至るところに中国語の看板が見える。どこへ行っても中国人はすごいねぇ。通りに紫蘇の葉っぱのような木が生えていて、これは中国桜というそうだ。ガイドさんが昔、足を捻挫したときに気功で治療を受けたが治らなかったという話しをしてくれた(そりゃ治らんだろう)。あ、珍しいところで、ここでは水道代が固定資産税に含まれているのだそうだ。

治安については、やはりキケンなところはあるようで、”ガスタウン”やチャイナタウンなど、バンクーバーの見所も危険個所があるらしいし(「行かないで下さい」とまで言われたら普通は行かないよね。いや、行かなかったよ(^_^;))、ホームレスも多いらしい。あとは、名前のついていない道はゴミ捨て場になっていることも多いので通らない方がよいとのことであった。



もう一組のご夫婦は、ホテルバンクーバーという超一流どころにお泊りで、マツモトさんと一緒にバスを降りていった。もももたちは、そのすぐ近くにあるクラウンプラザホテル・ジョージアという、”かつての”超一流ホテル(^_^;)。スタンダードクラスのホテルとはいえ、立派である。ロビーに足を踏み入れて、「あら?こんな服装でいいのかな?」とちょっと気が引けてしまった。バンフのホテルはリゾート〜♪であったが、ここのホテルは色が濃い目で重厚である。12階建ての11階部分の客室に入った。あら?部屋が狭いよぉん・・・・。それに、見えるものは隣のビル。この辺がスタンダードたる所以?

あら?ちょっと明るすぎ? 部屋はこんな感じ。
ちょっと狭いのだ。
ホテルのお向かいの公園より。
もちょっとキレイだよん。
スキャンする人が下手っぴなもんで(^_^;)。
ちょっとごちゃごちゃしたところにある




お昼近くなっていたので、周辺のショッピング通りの制覇に出かける。別になにも買わないのだが、やはりおさえておきたいものである。ロブソン通りといういろいろなお店が並んでいるところをぶらぶら歩いていたら、なぁんか見覚えのある子が・・・・。行きの飛行機で隣だった子と再開したのだ!その彼女、バンクーバーまで来てインド人の家庭にホームステイしているそうな(^_^;)。食事がいっつもカレーで胃がちょっとおかしくなってきたと言っていた。

その子とバイバイし、アルバーニ通りというところへ行った。ここには巨○の”OKショップ”がある。DUTY FREEや、日本語が通じそうなお店がたくさんあり、観光バスがででーんと停まっていた。あやしげな日本料理屋、中華料理屋、韓国料理屋がたくさん!とりあえず素通りする。

ホテルの近くまで戻り、パシフィックセンターという非常に大きなデパートに入った。T嬢が「明日着るものがない(T-T)」そうで、Tシャツを探して、だだっ広い通路をひたすら歩く歩く。結構安くてよさげな服がたくさん売っている。”GAP”もあるのだが、日本とは色合いが全然違う。GAPはベーシックなイメージがあったのだが、形はシンプルでも色はド派手なものも多かった。ここではそれが似合う。でも日本では絶対浮きまくると思うなぁ(^.^;)・・。結局T嬢は”BANANA REPUBLIC”でTシャツを購入。今時バナリパ〜?と言いながらも、ワタシも真剣に探してしまったよ。七分袖のかわいいのがあったのだが高かったので断念(T-T)。T嬢が会計をしている間に、店員さんに「キミたちは日本人?中国人?(^-^)」と聞かれた。「日本人だよ(^-^)」と答えたら、「Have a good holiday!(^-^)」と言ってくれた。そういえばカナダは親日国だと聞いていたが、もももたちは日本人であることが原因でいやな思いをすることはなかったよ。

遅めの昼食は、地下にあるフードコートでサンドイッチを食した。パンの種類を選ぶときに、ライ麦パンがいいと言ったのに通じなくて白いパンになってしまった(T-T)。でもって、アイスカフェラテを頼んだら、ちょっとぬるかった。コーヒーにはうるさいT嬢、ちょっと不機嫌。見渡すと、日本料理と中華料理が混じったようなジャンルのお店もあった。山盛りのテリヤキとヌードル(ヤキソバか?)、ライスをモリモリ食べているオジさんも多かった。ピザも大きいの。あたしゃ食べないからどうでもいいけど(^_^;)、いかにも食べそうな人たちがむしゃむしゃ食べていた。



夕食は、OKショップの上にある、”千代田”という日本料理屋に入った。ここは現地の日本人の間でも評判のいいお店なんだそうだ。最初にビール。T嬢はカナディアン、もももはコカニーを注文。両方ともおいしいの(^-^)。すっかりカナダビールのファンになってしまった。お刺身の盛り合わせと、握り寿司を食べた。おいしいのはおいしいのだが、どうもお魚の味が淡白だったような・・・・・。バンクーバーは北米ナンバーワンの寿司大国らしいが、やっぱり日本で食べるのが一番なのかなぁ??それとも疲れていて味がよく分からなかっただけ?

こんな感じでバンクーバー初日は終わったのだった。


カナダの一覧に戻るよ〜ん次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス