遅い夏休み〜(^_^;)

途中、安房鴨川でお昼



いやぁ平日に休むのは気持ちいいねぇ。みんなが仕事してる時に休むと「ざまぁ見ろい!」って思わない?ワタシが性格悪いだけ(^◇^;)?

朝はちょっとのんびり。まずは、外房線で安房鴨川へ行き、そこでお昼ご飯を食べ、内房線で千倉へ行こうという計画である。鎌取発10:22の下り列車に乗る。安房鴨川まで1450円もする。ここから下るなんて何年ぶりだろう?時間も時間だし、とっても空いている。ボックス席に座った。



だんだんと、ひなびた雰囲気になってきた。だーれも乗ってこない駅もある。無人駅もある。知らない駅名が続く。眠い(-_-)・・・。

そのうち、ビーバップみたいな高校生(^o^;)がドヤドヤと乗り込んできた。今時こういうのがいるのねぇぇ。比較的大きな駅で、彼らは降りていった。御宿(おんじゅく)あたりだったか、海が見えてきた。御宿海岸は、童謡『月の砂漠』のモチーフとなったところね。この辺りからはトンネルも多くなってくる。

電車
電車の中ざます。
こういうボックス席があると
リゾート列車という感じだけど
通勤通学客ももちろんいるのよ〜。

海はこんな感じで見えるところも。
こういうのを見ると
非日常を感じるのよね〜。
とても気持ちがいい!
強風で、ものすごい波ざんした。
海よ〜(^^*)




んも〜!なんて遠いの?!眠くなっちゃう。この辺りに住んでいる人は千葉まで出るのも大変だなぁ・・・(-_-)・・・・・はっ!眠ってしまった!12:16にようやく安房鴨川(終点)に到着。乗り継ぎの内房線の時刻を確認する。ここは、外房線と内房線、両方が乗り入れている。内房線であれば、千葉行きでも館山行きでも、どちらでも千倉へ行ける。14:16の千葉行きに乗ることにしよう。

待合室
懐かしい雰囲気である。
昔の鎌取駅にも、こういう待合所があった。
吹きっさらしだったけどね(^◇^;)。
高校2年くらいまでそうだったな。

観光地の割には駅前は何もない。
平和そうなところである(^^;)。
ロータリーの端っこの観光案内所
には、おじさんが1人。
なかなか物腰の柔らかい人である。
「徒歩圏内でおいしいお店」を教えてもらう。
駅
おいしかった〜(^^*)
駅から50メートル程にあるお店。
『川京』という日本料理屋である。
小さい、地元の人が普通に行く店という感じ。
出てくるのにちょっと時間がかかる。
板さんと奥さん(?)の2人で切り盛りしている。


もももは、お刺身定食を注文した。まだかなぁ〜と首を長〜くして待っていると、やっと来た。お刺身は、長方形のお皿に盛られている。マグロ赤身、タイ、イカ、アジ、(多分)カンパチ、など、脂が乗っていておいしいのだ(^-^)。ツマもきれいに平らげた。ご飯とお味噌汁、お新香がついて950円。お皿が小さいので、食べる前は「少ないかなぁ」と感じるけれども、結構お腹一杯になった。「うまい〜!」と大げさに騒ぐようなお店ではないが、ここはまた来たいなぁ(^-^)。

肝心のお料理の写真は、カウンターだったから、人目が気になって撮れなかったの。ごめんね〜(^◇^;)!

お昼を食べ終わり、駅の反対側にあるジャスコへ行き、おトイレで歯磨き(^_^;)。店内を少し見学し、駅に戻った。安房鴨川から千倉までの切符(400円)を買い、電車に乗り、千倉にたどり着いた。

千倉の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス