遅い夏休み〜(^_^;)

お宿へ



千倉駅はこんな駅ですの。

駅
まぁよくある駅舎ですな(^_^;)。
駅前は小さなコンビニがある。
観光案内所もあるけど、
シーズンオフのせいか、ちょっと無愛想。




実は、これから行くお宿、昔のことだが、新人研修で泊まったことがあるところかもしれない。その頃は『千海荘』という普通の旅館であった。バブリー世代の新人たちがギャーギャーと騒ぎ、ご迷惑をおかけしたところである。地図で見ると、どーもそれっぽい。全面改装して違う名前でやっているのかな。あの旅館なら、確か送迎バスで行ったハズ。でも、以前にその近くのペンションに泊まった時には歩いて行ったので、まぁ歩けるだろう(^o^)。

うろ覚えのまま、歩き出した。しばらく歩いていると、役場があった。よしよし。田んぼ沿いに延々と歩く。地元の中学生が自転車で通る。歩く。・・・・・あれぇ?いいのかなぁ?・・・・・なにもないのだ(^-^;)。こんなんだったっけ?『るるぶ』を見てみると、役場まではあっている。枝分かれしているところで道を間違えたか?うぅ・・・方向音痴パワー全開である(^◇^;)←ばきっ。

腹を決めて歩くと、『カーサマリーナ』というレストランが左手に見えてきた。おぉ、この道であっている!自信を持って更に歩いて行くと、T字路に突き当たり、角には『講談社海の家』と『大阪屋商店』、そして、標識も見えてきた。何よりも、この道には見覚えがある。よかった〜(T◇T)/~~!!!でもまだ半分なのよ。これを左に曲がり、海沿いにズンズン歩くのだ。冬だから仕方ないけどさ、侘しいところだわ。荒れ放題の敷地に別荘みたいのが何軒か建っているところを通り過ぎる時なんか、思わず『リング』を思い出した。どこかに井戸でもあるんじゃないかってね(^^;)。

ホテルや旅館、飲食店、警察署の前を通り過ぎ、「あれぇ?こんなに遠かったっけ?」と思いながら、更に歩く歩く。以前に泊まったペンションの敷地への入り口らしきところがあり、「おぉ、もうすぐ・・・のハズなんだけど(^_^;)・・」と前方を見ると、高い建物が見える!あれだ!やっと見えたわい。・・・で、着かないんですけど(^◇^;)。



20分以上歩いたわ。まったく田舎の道は遠いんだから。駐車場にいたおじさんがササッと近寄ってきて「お泊りですか?えっ?歩いていらしたんですか(@@)?!」と本気でビックリしていた。

旅館
この中がロビー。
駐車場のおじさんに案内され
中に入る。

こっちがもももが泊まった方。
ベランダにヒノキ風呂がある。
海が見えて気持ちがいい。
旅館




ロビーは、明るくてきれい。ソファーに座って書類を書く。”びわ茶”と”びわ飴”を出してくれた。お茶がおいしいわ(^-^*)。

ロビー
ロビーはこんな雰囲気。
右側のソファーでチェックイン。
左側はフロント。そのそばに
ついたてで仕切られ、インターネットが
できるコーナーがある。

売店もあるのだ。
オリジナルの佃煮みたいの、
千葉名産品などが売られている。
奥には小さいゲームコーナーが。
売店


お風呂は、7Fに展望露天風呂が2つ。1Fに露天風呂が2つ。屋上にも露天風呂があるけど、なにしろ強風だったのでその日は閉鎖。それに、部屋にもあるでしょ〜?なんか忙しそうだなぁ。部屋でゴロゴロしているヒマはないわね(^o^;)。

おじさんに部屋まで案内してもらい(荷物まで持ってくれたのよぉ。国内でこんな待遇の宿に泊まったことないわ^◇^;)、館内の探検に出かけた。

千倉の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス