夏の中国で干からびる〜・・

なぜ中国か?



テーマは中国だが・・・・春先に突然パリに行きたくなった。「今年の夏はおフランス・・」と半分決めていた。ほんの雑談でT嬢に話したところ「予定があえば一緒に行こうよ」と、非常に頼もしいお言葉。ただし、T嬢の事情により、予算は20万以内で納めなければならない。

いろいろパンフレットを見たりネットで検索したりするうちに、ヨーロッパはとてもお高いという現実にぶち当たった。ギリギリまで待ってみるのもいいのだが、早めに休暇の申請を・・と思っているうちに、「どこが安いか?」という方向に変わってしまった(^◇^;)。で、候補にあがったのが、オーストラリア、バリ島、中国であった。

オーストラリアは、季節が逆である。それに、わりと行く機会の多そうなところである。という理由で却下。残るはバリ島か中国。困った・・・決められない・・・・。どっちも魅力的よね〜(^_^*)。パンフレットを漁り、決着をつけるべく、銀座に集結(おーい、2人じゃないか?!)した。



『椿屋珈琲店』で何時間も粘り(^_^;)、お互いのパンフとにらめっこ。「バリに行ったら、マッサージ受けて海を見てボーッとしよう!」「中国に行ったらやっぱり遺跡だよね!」と話は盛りあがるが、どちらがいいかというと、「どっちでもいい」なのだった(^o^;)。ほんとにどっちも行ってみたい。こんなんじゃいつまでたっても平行線である。かくなるうえは・・・・・・

♪あんみだっくじ〜 あんみだっくじ〜♪(^◇^;)である。もももがあみだクジを作り、T嬢に線を足してもらった。ゴールは、中国、バリ、ダミー(国内^^;)の3つ。T嬢に選んでもらって、線をたどっていくと・・・・・「中国」よぉぉぉぉ(^◇^)/~~!!!!ダミーじゃなくてよかったわぁ(爆)!・・・・というわけで、”今年の夏は中国!”となったのであーる。なんちゅーいい加減な(^_^;;;)?!



でもいいの。とにかくどこかへ行きたいんだもーん♪そろそろ椿屋珈琲店に居づらくなったので(^^;)場所を移して、じゃあどのツアーに申し込もうか、という話になった。「やっぱり北京は必須だよねぇ!」「そうそう、それにチンタオビール(^◇^)!」(なぜか酒で一致する^^;)ということで、北京+チンタオで1週間程度のものを探したのだが・・・・・ないのだ(T-T)。

北京のはいくらでもあるのだが、問題はチンタオ。「チンタオ4日間」などはあっても、チンタオで2泊以上する、他都市との組み合わせツアーがまったくない。たった1泊じゃおもしろくなーい!急遽、HISへ行ってみた。すると、「チンタオと他都市間の交通機関のチケットがとれない」んだそうだ。中国の国内事情(通信事情?)によるもので、よほど中国に強い旅行会社でないと、フレキシブルに日程が組めないのだそうな。そんな〜(T-T)・・・・。チンタオでチンタオビールの工場を見学してチンタオビールをごくごく飲むのが希望だったのにぃぃぃぃぃ(ToT)・・・・・・・。

で、結局、「北京+上海」で落ち着いた。7月20日から8日間というコースでT嬢が予約しておいてくれることになった。これで安心(^-^)。・・・と思ったら、7月20日は祝祭日なので、この日出発のはもう満杯であった。どどどどどーん(@@)!!!なので、翌21日発で7日間(8日間のは満杯なんだそうな^^;)のに申し込んだ。まだ6月の頭なのになぁ・・・・。中国ってそんなに人気なのぉ?



中国へ行くにはビザがいる。これが12000円もするのだ。そのビザの手数料を除いて、今回申し込んだのは、近畿日本ツーリストのホリデーツアー「フリープラン北京・上海7日間」で、料金は119000円である。オプショナルツアーとお小遣いを含めても、当初の上限である20万でおつりがくるハズ。よかったよかった(^-^)。バックパッカーで行くという手もあるが、そこは中国初心者。ちょっと弱気である(^^;)。

調べれば調べるほど、一筋縄ではいかないようなお国らしいが(^◇^;)、これも経験。また珍道中するぞー(^0^)!!!

中国の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス