夏の中国で干からびる〜・・

3日目・友誼商店巡り



さて、オプショナルツアーといえばっ!!!欠かせないものとして、”免税店”がある。最近、年齢を重ねるにつれて(自爆してしまった^^;)、”ブランドもの”などには興味がなくなってしまい、っていうか、自分には似合わないということを悟り(^◇^;)、免税店巡りはあんまり嬉しくないものとなっている。そういえば中国では免税店ってあるのだろうか?・・・それに相当するものが、『友誼商店』というものらしい。昼食のため、あるいは、帰りがけに、数軒の店に立ち寄ったのだが・・・・。

ツアーバスよ。
こんなバスに乗ってたのよん。
こんなのがたくさん。
観光地には中国語の書いてあるバスも
たくさんあるんだけどねぇ(^^;)・・
なぜ買い物どころには日本だけ・・?

英語では、”Friendship Store”というらしい。
フレンドシップとは恐れ入った(^◇^;)。
こういうお店にたくさん行ったよ。
なんだかなぁ・・




でも、悪いことばかりではないのだ。だって安心しておトイレに行けるもーん(^-^)。疲れた体を椅子で休めることもできるし。昼食も、悪くはなかった。もももはとってもよく食べた。嫌いなものでない限り、自分で作ったものよりは絶対においしいはず(^^;)なので、わりとどこででもモグモグ食べてしまうのだ。だから太るのかにゃ〜(^o^;)・・・・。

ものすごく強いお酒もちょこっと飲んだ。各テーブルに一瓶置いてあったのだ。チビッと飲んだ(舐めた)ところ、ノドが焼けるような感じ。こりゃグビッと行ったら即撃沈(^^;)だわん。確か『白酒』ではなかったかな?

それにしても、商品はすごかったわよぉん(^^;)。七宝焼きとか、シルク、印鑑、ヒスイなど、確かに魅力的なものがたくさんあるんだけど、いかんせんお値段が立派過ぎるわ・・。でも、そこは買い物好きのももも、手頃なお値段で買えるものはないものか?

ステキでしょ?(^^)
で、お安い部類の、りんご型の
七宝焼きの小物入れを購入。
少しまけてもらい、100元。
もちょっと粘ればもっと引けたかも・・。


もももが買ったのはこれだけ。T嬢はお土産に違う形のを2つくらい買っていた。やっぱり七宝焼きってキレイ。手作りだし、全く同じものがないのよね。他の人たちは、印鑑を作ってもらったりしていた。その場でササッと掘ってくれるらしい。いいなぁ・・・・・。

同じツアーの人と話していたのだが、さすがにこの不景気な時期にはそんなにいないだろうが、何万もするものを「日本で買うよりも安いわ〜」と言ってボンボン買っていく人を、店員さんたちはどんな気持ちで見ているのかなぁ?もももが店員だったら、「くっそー!あれもこれも買わせてやる〜!うっしっし」と思うかもしれない・・・・・。



笑ってしまったのが、とあるお店。入ると、シルク布団が出来るまでの工程を見せてくれる。日本ではそんなに見られるものでないし、みんな「ほほー」と言いながら興味深げに見ていたのだが、お姉さんの説明がものすごく巧みなのだ。最初は、個々の工程の説明なのだが、気がついたら商品の説明になっているではないか?!もうみんな唖然としてしまい、その後、大苦笑(^^;)。他の店員さんも笑っている。要注意お姉さんである(^o^;)。

きっと品質はいいんでしょう。で、お安いんでしょう。でもさぁ、圧縮されているとはいえ、お布団よぉ!そうやすやすと買えるわけないじゃんねぇ(^◇^;)。みんな狭い家に住んでるのよ。お布団買って帰ったら家族からの大ブーイングが待ってるぞぉ。

ところで、ガイドさんから「ここではチャイナドレスのファッションショーがあります」と聞いていたので、もももは密かに楽しみにしていた。そしたら・・・

ちょっとしたホールに入れられて、音楽がジャジャジャーンと鳴り響いた。観客は我々だけ。モデルさんは数人、まだあどけない顔をしている。様々にアレンジされたチャイナ服を身につけ、ステージ上でモデル歩きをしている。最後に全員がステージに並び、笑顔でお辞儀をして終了。客は外へ出され、シルク製品売り場へ放たれる。

モデルさんたちは、毎日毎日、(主に)日本人観光客相手に、ショーの舞台に立っているのだろうか?それとも、どこかでモデルとして働いていて、時々借り出されてくるのだろうか?彼女たちは、果たして幸せなのだろうか?ももも、思いっきり複雑〜な気持ちである。

あと、一人のおばちゃんが、針刺しを大量に買っていた。周りにラーメンマンのような髪型の中華人形みたいなのがグルーッとへばりついている、横浜の中華街でも売っているものだ。アタシャその人形がへばりついてる小物入れを持ってるぞー。「それ、日本でも買えますよ」と教えてあげようかと思ったけど、日頃は中華街や雑貨やさんなどへ行く機会のない人なのかもしれないので、黙っておいた。そのおばちゃんは、「まぁかわいい」と思ったのだろう。なんでも買える日本が悪いのよ(^^;)。



帰り道。バスの中からの写真よーん。

こういうのは同じなのね
料金所。
こういうのは世界中同じよね?

恐らくマンションかアパートか。
まことに失礼な話し、北京にも
このような建物があるのね。
いかに自分が無知か・・・。
世間知らずね・・


今日も結構疲れたなぁ。そういえば、ブランドもの(バッグやら香水やら)がとっても少なかった。中国に来てまで買う人は滅多にいないだろうなぁ・・・。

中国の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス