夏の中国で干からびる〜・・

5日目朝・上海へ移動



早朝6:40頃、ホテルのロビーに下りてきて、ガイドさん(ハンさんというかわいらしい女性)に拾われ、車で空港へと向かった。

このガイドさん、日本語の発音がめちゃキレイ。幼少時に日本で暮らした経験があるのかと思って聞いてみたら、研修で数ヶ月滞在しただけだとおっしゃる。北京で働くのは大変らしい。大学をいい成績で出ないと許可されないのだそうだ。だから一生懸命に勉強するんだ。「勉強しない人もいますよぉ」と言っていたけど、それだって日本の大学生の「勉強しない」とは全然違うだろうなぁ・・・。中国のこういう体制が続けば、冗談ぬきで日本なんか簡単に追いぬかされるよねぇ(-"-)・・・。



さて、空港に着き、チェックインの列に並んだのだが・・・・・長蛇の列である。そして全然進まない。なにかあったのだろうか?

前の方で、なにやらもめている。ざわざわと声がするので見てみたら、なぁぁぁぁんと!!!!一団体数十人がまるまる全員私たちの列に割り込みをしようとしているのだ(@_@)!!!!ちょっと強烈・・・。当然周りの人とも言い争いになっていて、ガイドさんが様子を見に行って、ついでにケンカもしている!強いわぁぁぁ(@_@)・・・・。

プリプリと怒って帰って来たので聞いてみたら、どうも前夜の飛行機が天候不順で欠航になり、あの人たちは空港で夜を明かしたのでイライラしていて、一刻も早くチェックインしたいのだそうだ。いや、事情はよく分かったけどさ、それならナゼ早く並んでおかない????なにしてたのさ????すったもんだの挙句、彼らは割り込んだ。まったく・・・。

チェックインが終わり、ガイドさんとお別れしてゲートに行った。アナウンスが中国語メインなので聞き逃さないようにしないと・・・。日本人の団体もチラホラいるのでちょっと心強い。ボーッと待っていたところ、乗る便名がアナウンスされ、表示が出たので、搭乗口にならんで係員に券を見せた・・・ら、「違う!」というようなことを言われた。

・・・えっ(@_@)?!だって、ここに表示が出てるよ。もう一度見せたら、やはり怒られた(T-T)。そ〜んな〜(T0T)・・・一体どこへ行けばいいのぉぉぉぉぉ(T◇T)?!オロオロしていたら、日本のツアーの添乗員さんが「どうしたんですか?」と声をかけてくれた。「ここのゲートじゃないみたいなんですけど」と言ったところ、同じ便に乗るので確認してくる、と言って係員に聞きに行ってくれた。おぉぉぉ救いの神よ(T0T)!!!!!!

・・・・かくして、ワタシたちは、ちょっと先のゲートまでバタバタと全速力ダッシュをする羽目になった(^◇^;)。いつのまにかゲートが変更になっていたにも関わらず、表示もアナウンスも機械だからそのままなのであった。もしかして変更のアナウンスはあったかもしれないけど、聞き逃していたのかもしれない。あの添乗員さんは大恩人である。ツアー名を覚えられなかったのが残念だ。覚えていたら絶対にお礼状を出しているところである。この場を借りてお礼します。水色のアロハを着た沖縄顔の添乗員さん、ありがと〜!!!(T◇T)/~~



ゼーゼーハーハー言いながら乗りこんだら既に超混みで、ほんとに置いていかれるところだったようだ。真ん中の4列の座席に座ったところ、同じ列には小学生の女の子がいたのだが、お父さんが「お父さんはあそこの席にいるからね。一人で大丈夫だね」とその子に念を押していた。どうやら、席がバラバラになってしまったようだ。ワタシたちが日本人だと分かると「このお姉さんたち(おばさんって言われなくてよかったToT・・)も日本人だって」と必死で女の子をなだめている。心細いだろうなぁ・・・例え数時間でも、親と離れ離れでしかも周りは外国人ばっかりだし。

すると、同じ列の中国人のおじさん、そのお父さんと席を替わってあげたのだ!日本語が分かるようだ。お父さんが「ありがとうございます」と何度もお礼を言っていた。親切な人がいてよかったよかった(^-^)・・・。



・・・突然、T嬢に起こされた。「ご飯だよ」だそうだ。・・・・・い、いつのまに寝たんだろう(^◇^;)?全然覚えてない・・・。「見たらもう寝ててさぁ、ビックリしたよ(^^;)」とT嬢。自分でもビックリ(^^;)。

寝ながら食べた
機内食はコレ。
味覚は合うんだよね。
メインはハッシュドポテト。
ようございました。
ただ、一緒に入っているトマトも
加熱されててねぇ・・。


2時間ちょっとのフライトで上海に着いた。寝たのでだいぶラクになったけど、結構疲れたわい(-_-;)。お迎えのバスで一緒になったご夫婦は、奥さんが上海の出身なのだそうだ。ちょくちょく来ているらしいのだが、やはり昔とは比較にならないくらい変わったと言っていた。

ガイドさんは茅(モウ)さんと、見習いの女子大生。入社が内定しているのだそうだ。まだ日本語はそんなに流暢でない。でも初々しくてかわいいのだ(^-^)。

上海の景色は北京とは全然違う。高層の建物が多いし、ぱっと見はヨーロッパ的な感じで都会。もうすでに出来上がっている都市である。さすがは早くから開放されて経済が発展してきた土地。でも日本などの外国がいろいろやらかしてこうなったのよね(T-T)・・・。



ここもかなり暑い。なんか疲れたなぁ・・・。あんまり動きたくないや。

中国の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス