夏の中国で干からびる〜・・

7日目・帰国&後日談



いよいよ、というか、やっと(^^;)というか、帰国日である。いやはや、ほんとに廃人のようだ(T-T)。真夏に来ちゃダメね(-_-;)・・・・。9:00にロビーに集合し、来たときと同じガイドさんたちに送られ、空港へ。

バッグ
こんなバッグを購入。
なかなかステキでしょ?
ポシェットも買ったんだけど
写真が汚いのねん(^^;)・・
すっかり中華づいてしまった。


お茶、保湿クリーム、お菓子なども買い、だいぶ現金を減らした。悔やまれるのは、北京五輪Tシャツを買いそびれたことだ。北京で買えなかったので上海で、と思っていたところ、上海では全然見なかった。知人いわく「北京と上海は仲悪いみたいだから・・・」とのことだが、実際はどうなんだろう?

ゲート近くにもお店がいっぱい!掛け軸やら民芸品やらを売っている。すごい商魂だわ〜。で、チンタオビール1本お買い上げ〜(^◇^;)♪



11:25発のCA-929便。今度はすんなり乗れた。もう帰るのみ。

お食事
機内食はこれ。


ワタシの感触としては、面白い国だった。「あらま〜(@@)」と思ってしまうこともたくさんあったが、地理的には近いのに、違う国なんだな、違う文化なんだな、でもやっぱり似てるのかなぁ?と感じた。

中国は発展途上にあるのかもしれないし、都市部と田舎の格差も大きいらしい。でも昔から日本は中国のものをたくさん取り入れてきたんだし、もっと謙虚にならないとね〜。食文化も近いし(^-^;)、同じアジア人として仲良くしていくべきだと思う。高いところから見下ろす態度を取っちゃいけないよねぇ。よく「アジアは汚い」「アジアは遅れてる」って嫌う人いるけど、汚いのは確かにイヤだけど(^^;)、「アジアは」って言うのはどうかと思うけどね。日本だってアジアじゃんねぇ。白人の多い国からの帰国子女はチヤホヤされて、それ以外の国からの帰国子女はバカにされることもあるそうだ。未だに脱亜入欧の考えから抜けられない人って多いよね・・・。っていうか人種による優劣なんかないと思うけど。(脱線しちゃった^^;)



もしも、中国大陸へ旅行したいな、という人がいたら・・・たかだか1週間いただけのもももだが、僭越ながらこんなアドバイスを。と言いつつ、自分が次回行くための心構えだったりして(^o^;)。

1.『運動不足で軟弱な人(もももみたいな人^^;)は、くれぐれも日程に余裕を持とう!』(^◇^;)。公共交通機関はだいぶ整ってきているとはいえ、降りてしまえばクソだだっぴろいところを延々と歩くし、思った以上に体力を消耗する。あっちこっち欲張らず、”履きなれた靴&気候に応じた対策”をきちんとしてね〜。

2.日本のようなサービスが当然受けられるものと思っていると痛い目みるので(^◇^;)、日本のサービスは世界で最高である、くらいの意識でいたほうがいいと思う。(外国では、サービスは買うもんだよね・・。)あまり期待しないでおけば、すんなりと事が運んだときの感動が大きいでしょ?(^◇^;)

3.こういうことを表に堂々と書くのは恥ずかしいけど(^^*)、女性は、女の子の日になると超大変かも。屋外で(許容範囲の)トイレを見つけるのは、人によっては大変難しい。また、ソレ用の下着も、探したけど見つからなかった。どこで売ってるんだろう?未だに謎だ。とにかく、滞在中にお客さんが来そうな人は、充分すぎるくらいの準備をしていってね〜(^-^)/。スーツケースの空きスペース全部ソレを入れてってもいいくらいよ。

<おまけ1>:旅行前にずっと言われていたのが、『北京ではとにかく値切りまくろう』ということ。ホテルのギフトショップでさえ高い値段をふっかけてくるので(値切るのを前提としているみたい)恥ずかしがらずに値切りましょう!などと言われても普段はそんな習慣ないので、どこでどういうタイミングでやって良いのか分からなかった(T-T)。さすがにレストランや地下鉄、博物館などで値切るわけにいかないし(^^;)・・。タクシーは筆談で、日本語が通じる店で土産物を買う時はちょっと交渉してみた。スーパーではやらないよね。難しい(^^;)・・。

<おまけ2>:全般的に後悔していることとしては、安いツアーや巡回バスを探せばよかった・・ということ。後からそういうのがあることを知るのはとても悔しかった。旅行会社のオプショナルツアーは日本語だし、いろいろお世話してもらえるし、高いけど安心(いや、手違いがあったぞ^◇^;)。現地ツアーや巡回バスは、至れり尽せりじゃないかもしれないけど安い。探して活用すればよかった。

<おまけ3>:”北京上海7日間”で5万円もいらないよ!カネあって大変だった(^◇^;)!(普段の生活でそう言ってみたいT0T・・)

戦利品
買ったものたちの一部。
インスタントラーメンが
意外にイケた。




これは余談だが、会社のお土産に、空港で買った安〜い(^o^;)パンダチョコを配った。ツートンカラーのかわいいチョコである。配ったついでに自分でも食べたのだが・・・激マズ(T-T)・・・。甘くないし、クリーミーさがなくてボソボソ。家に買って帰ったパンダクッキーも、粉の味しかしなくてイマイチどころかイマサン(T-T)。よその国の食べ物に「まずい」なんてケチつけるのはとても傲慢な行為だけど言わせてもらうよ(^◇^;)。ケチケチしないで高いのにすればよかった。T嬢は「ワタシが買って帰ったのはおいしかったよ」と言っていた。上司なんか、これ配ったときには「おっ!中国行ってきたんですか?!」と喜んでくれたけど・・・・・(T0T)(T0T)(T0T)・・・ある意味、信用なくした・・・。

ま、そんなこんなで、疲れたけど総じて楽しい旅行だった。ネタの宝庫、中国大陸。香港とはまた違う、台湾とも違うらしい(台湾は行ったことないの^^;)。みなさんも是非に!ワタシもまた行きたい!

中国の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス