夏の中国で干からびる〜・・

2日目・天安門&故宮Part2



とにかく広いのだ。歩き疲れた。木陰もなければベンチもない。喫茶店もない。あ、こんなものがあったよ。

これは珍しい
変わったところで、スターバックス(^◇^;)があった。
喫茶店みたいなもんか。

至るところにこんな屋根が。
芸が細かいよね〜。
こんなところにまで手を抜かない。
さすが中国!!!!
かわいい(^^*)




お次は、別料金の『珍宝館』。ここは10元である。確かここだったような気がするのだが、土足厳禁のところがあり、靴底にカバーをしなければならない。その靴底カバーが2元。いい商売してまんなー(^◇^;)。

失礼〜
もももの太い足で失礼〜(^^;)。
この直前にトイレに行ったので
カバーを着けるときに靴底に手が
触っちゃうのがイヤだったわん。


さすが別料金なだけあり、珍宝館にはものすごいものばかり陳列してあった。ヒスイや金のアクセサリーや食器(おーい、ヒスイの食器なんてあるのぉ?)、きらびやかな宝石やらなにやら、これを一つ持っていれば・・・と考えると落ち込むのでやめよう(^_^;)。明や清の宝物がたくさん。当時の皇帝の権力というのはすごかったんだねぇ・・。

ここはなかなか
続いて、こんなところが。
回廊になっていて、とても美しい。
お庭に出ると、対立するお后を
投げ込んだ井戸、なんてのも
あったりする(^^;)。


出口では、靴底カバーの回収箱がある。うーむ、洗って使いまわすのかな。

さて、そろそろ出るか。次は景山公園へ行こう。来たときとは別の門から出ると、そこは観光バスの駐車場であった。そうか、みんなバスで来るんだね。歩いてきたのはもももたちくらいか。ふっ・・・・。

道路を渡れば景山公園に行けるのだが、どこから渡っていいのか分からない。っていうか、物売りの人がすごいのだ。地図、パンフレット、旗、おもちゃ、食べ物(スイカがおいしそうだった〜^^;)、とにかくしつこいので、ひたすら無視!「不要!」と中国語で突っぱねてみても効果なし。ずんずん無言で歩いていくしかない。でもいつまでたっても道路を渡れない。

一人のオバチャンが、毛沢東ライターを売りに来た。これは、毛沢東の肖像入りライターの蓋を開けると音楽(東天紅といって毛沢東を称える音楽らしい。中華レストランじゃないよん^^;)が流れるもの。実は、これ欲しかったのよ〜(^o^;)。タバコ吸わないんだけど、おもしろいし、記念に買って帰ろうかと思っていたのだ。「あぁっ!毛沢東ライターだ!」と興味を示したとたん、周りからドドドドーッと他の物売りまで集まってきてしまい、きゃ〜(T0T)である。へろへろになって逃げ惑い、なんとか道路を渡った。毛沢東ライター買えなかった(T-T)・・。

壮絶だった
これが出てきた門(^^;)。
すごい数のバスだった。
観光客、物売りでごったがえしていた。




やっとこさ、物売り攻勢から逃れて、お次は景山公園である。

中国の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス