道後温泉で夏休み

お部屋



実は、順番を忘れてしまったのだが(^◇^;)、「松山市立子規記念博物館」に行ったのだ。

正岡子規については、もももは”文学史によく出てくる、野球好きな結核で若くして亡くなった人”くらいの認識しかなかったのだが、実は、松山市の出身で自由民権運動に触発され、政治家を志していたとのこと。そして、秋山真之や勝田主計ともお友達だったのね(^-^)。

夫の「子規記念館に行きた〜い♪」との希望で行ってみたのだが、もももにとっては、司馬遼太郎の世界よりも、文学史上の功績の方が魅力的であった(^^;)。夏目漱石と同窓で、「ホトトギス」にも深く関係していたのね〜。その後、後進に与えた影響も大きかったのね〜。教科書に出ていた、儚げな横顔(^^;)しか知らなかったのだが、子供のころのちょんまげ姿のかわいいこと(^◇^*)!ただ、ちょんまげの子はもう珍しい時代で、あまり見目麗しいお子様ではなかったようで(^^;)、からかわれたりしていたらしいです。

知らないことばかりで、お勉強になりました。



話は戻って、ホテルのお部屋。

部屋
右端の夫にモザイク入れました(^^;)。
広い和室です。
お茶とお茶菓子で寛いでます。

古いけど、トイレは新しいです。
やはり、トイレは重要ですね!
トイレ
景色
窓から見た景色。
小高い山の上にあるホテルです。
街並みもよく見えます。。


移動だけで疲れてしまい、ダラダラと過ごすのであった。夕食までまだ十分に時間があるので、道後温泉の町の散策に行くことにしたのだが、なかなか重い腰が上がらない。疲れたよ〜ん(^◇^;)←ばきっ!


道後温泉の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス