一生忘れぬ珍道中(^_^;)

プラハ3日目 Part1



7:00に起床。朝食をたんまり食べ、部屋に戻ってくつろいでいた。2人になるとトイレなど気を遣うものである。T嬢はまだ疲れが取れていない。少しゆっくりすることに。

10:00すぎにようやく行動開始。T嬢に地下鉄の乗り方を教えてあげる。「すごーい。よく1人で行動したね〜!」と感心され、低い鼻がちょっと高々(^-^)。ムーステク駅でA号線に乗り換え、マロストランスカー(Malostranska)という駅で下車した。ここにも観光客が大勢いて、ゾロゾロと後をくっついていったところ、プラハ城にたどり着いたのであった。



城
例によってものすごく
きつい坂(階段)があるのよ。
1人でへろへろに(T-T)。
そういえば足を怪我してるんだった。
T嬢に「体力ないね〜!」と言われる。
やばい!もうバアさんだ(^◇^;)。

だいたい上りきったところ。
とてもいい景色。
統一された町並みが素敵。
景色
坂
上ってきた坂を振り返る。
土産物を売っている人も。
絵やアクセサリーが多かった。

やっと門に到着!
衛兵が立ってます。
T嬢の後姿を大サービス(^.^)。
衛兵




面倒なので、またまた写真だけで失礼〜(^◇^;)←ばきばきっ!

城
入らなかったが、
おもちゃでも展示してあるのかな。
壁のレリーフや
看板が楽しそう。

聖ヴィート教会。
でかすぎて全て収まりません。
聖堂
教会
変わった建物でしょ?
妙にこれだけ鮮やかだった。
聖イジー教会(たぶん)。

聖ヴィート教会。
第三の中庭、と呼ばれるところから。
ろくに下調べもしていないので
よく分からなくなってきた(^_^;)。
聖堂
聖堂
聖ヴィート教会正面。
ミュシャのステンドグラスがあり
絶対に見るべし!!!
と言われていたが、時間がなかった。
しかも改修工事中だし(T-T)。
この時点で「くっそ〜!また来てやる!」
と、リベンジを誓ったもももであった。

これは、下から見上げたところです。
聖堂全体の大きさが、少しは
分かっていただけるのでは
ないでしょうか。
細部までデコラティブで素敵(^_^*)。
聖堂


チケットを買えば、もっといろいろなところを見ることができたのだが、なにせ今日がプラハ最終日。T嬢はたった1日しかプラハ観光ができないのである。ミュシャのステンドグラスも見たかったが、仕方がない。展望台のようなところでベンチに座って休憩し、カレル橋に行くことにした。

ちなみに、休憩している最中、タイミングよく、教会の鐘が鳴った。しかも、プラハ城から眺める一帯の町の教会が、次々に鐘を鳴らし始めたのである。これはとても感動的!もももはキリスト教徒ではないが、ちょっと厳粛で、心洗われる心境になった。景色のよい、高いところにいるから余計に気持ちよかったのかもしれない。

仏教寺院の「ごーん・・・」という一突きもシンプルでよい(^◇^;)が、こういう華やかなのもたまにはよいものである。

プラハ・ウィーンの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカウィルダイレクトiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス無料の同人誌アップローダ