一生忘れぬ珍道中(^_^;)

ウィーン2日目 Part4



通り沿いには、お菓子屋さんやカフェがたくさんあった。日本のコンビニよりも多かったのではないだろうか?”カフェ・コンディトライ”という、カフェと併設されたお菓子屋さんでは、焼きたてのケーキと入れたてのコーヒーを味わうことができる。そういうのが非常に楽しみで、カフェめぐりをしようかと思っていたのだが・・・実際、そんなに甘いものばかり食べられないって(^◇^;)!!!!

トイレに行きたくなったので、近くにあったJALの免税店(プラザ・ウィーン・ジャルックス)へ行った。オペラ座裏手の観光案内所のすぐそばだったのだが、この付近一帯が工事中で、まぁ分かりにくいのよっ!ここでは商品はただ”見た”だけ(^_^;)で、真っ直ぐトイレに行き、用を足してちょこっと歯磨きをしていたところ、だいぶ人が並んでしまったので急いで出た。その直後「52人、入りま〜す(^0^)!」という声とともに、ジイさんバアさん、もとい、年配の方々(^_^;)の団体さんがドドドドドドド〜〜〜〜〜ッと雪崩れ込んできたので、T嬢とともに大慌てで店を出た。きっとJALのツアーの人たちね・・・。あぁビックリした・・・。

次に、T嬢が目をつけていた”WALTZ(ワルツ)”という免税店へ行ってみた。オペラ座からカールスプラッツ駅方向へ行った所で、途中の建物に面白いものを見つけた。日本語の看板が結構あったのだが、その中の1つに、『シヨピング』というのがあった。怪しすぎる(^◇^)・・。これにすっかりはまってしまい、「さ、シヨピングよ!」と言ってみるのであった。

ワルツには、日本人だけではなく、台湾や韓国から来たと思われる人もいた。そんなに混雑していなかった。とりあえず、チョコや塩などのお土産品を買い、それをスーパーのビニール袋に入れるのであった(^_^;)。こうすれば帰りのホテル周辺も安心♪で、この方が意外に持ちやすいのね。とてもラクチンであった。



次に、ザッハーへと舞い戻った。せっかくクーポンがあるのだから使わねば!カフェに入ったところ、チョー満員(T0T)。ヨーロッパ系の団体さんが並んでいたが、辛抱して待っていた。ゴソッと席が空き、団体さんがそちらへ座り、ほどなくして2人分の席が空いたのでそちらへ案内された。ウェイトレスさんは心得たもので、無表情のまま「クーポンちょうだい」と受け取っていき、コーヒー(メランジェ、という泡立てたミルクが乗っているコーヒー)とザッハトルテを持ってきた。「料金はいいから」と言って去っていった。こんな老舗でも集客競争に巻き込まれているのね・・・。

トルテは、ちょっと酸味のあるものが挟まっており、クリームがたっぷりと添えられている。コーヒーもおいしい。大満腹である。苦しい・・。もう当分ケーキいらない。デーメルのトルテも食べ比べたかったが、もういいです、ハイ・・(-"-)。

デーメル
ちなみにこれがデーメル。
中央の建物です。
壁に、縦書きで”Demel”と
書かれている。
分かりにくくてごめんなさい


それから、とてもいい物を買った。

たまご
卵の殻を使った、こんなかわいい置物。
これはウズラの卵くらいの大きさで、
ご丁寧に蓋もちゃーんと開くのだ。
36ユーロであった。
台座も含めて、高さは5.5cm。
店員さんに何度も「割れ物だから注意してケロ」
と念を押されるのであった。
”たまごちゃん”と呼んでかわいがっている(^-^)。


続いて、T嬢の希望により、”アウガルテン(Augarten)”の陶器やさんへ行った。アウガルテンは1744年に、女帝マリア・テレジアによって皇室直属の磁器窯に命じられた、ヨーロッパで2番目に古いウィーン磁器工房である。ハプスブルク家の衰退とともに、1864年から一時休窯となっていたのが、1924年にウィーンの北にあるアウガルテン宮殿に工房を移し現在に至っている。実は、我々の泊まっていたホテルが、その近くだったりするのだ(^_^;)。今でも、熟練の職人さんによる手作りなため、生産量は限られているのだそうだ。

T嬢は、ウィンナーローズというバラ模様のカップ&ソーサーを買った。そんなに目玉飛び出るほどのお値段ではなかったのが意外だった。白磁というとちょっと機械的な感じがするが、これはとても温かみがあって、絵柄が本当に可愛らしい。なかなか良いものだった。

それから、もうどこなのか覚えていないが、デパートの地下にあるインテリアショップへ行ってみた。そこには東洋趣味のものがたくさん売っていた。

梅
タオルなんだけど
ランチョンマットかなぁ?
梅の模様が素敵でしょ?
思わず買ってしまった(^◇^;)。
なんかバカみたいね♪
5.90ユーロ。結構するわ。


T嬢もいろいろ買っていた。まったく!国内で買えよ!って感じ〜(^◇^;)。でも、ヨーロッパで見る日本的なものって素敵なのよね〜♪笑っちゃうものもあるけど(^_^;)。多分、日本製のを輸入していて、日本でも売っているんだと思うけどね。

お店
情けないことに、
スーパーなのかデパートなのか
忘れてしまった。
もしかしたらここの地下に
インテリアショップがあったのかも・・・
思い出せなくてモヤモヤするぅ!!




そして、デパートの食品売り場で夕食を買って帰ってきた。

夕飯
にんじんのサラダ、セロリのサラダ、
トマト丸ごと、カップ入りの果物。
写っていないがパンもあった。
そしてそして、
またしてもビールを飲む(^◇^;)!


翌日は、シェーンブルン宮殿へ。さらに続くのであった。

プラハ・ウィーンの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス