一生忘れぬ珍道中(^_^;)

帰国



いよいよ帰国である。5:00に起床。身支度、最終的な荷造りを行い、6:30に朝食。なにをトチ狂ったか、こんな慌しいときに、食べにくいパンとゆで卵を取ってしまう。モゴモゴしながら急いで食べ、6:55くらいに部屋に戻った。

歯磨き、トイレを済ませたところで、フロントから電話があった。なにやら現地語でまくし立てられる。多分、お迎えが来た(なんか不吉な言い方だわ・・^o^;)ことを知らせる電話であろう。テキトーに「OK」と言っておいた。

約束の時間は7:20である。少々早いがチェックアウトして車に乗り込んだ。道中、ガイドさんはいくつかの建物を説明してくれた。来る途中に電車から変な建物を見たのだが、それはガスタンクであることが判明した。日本のガスタンクは球体だが、円柱形で、屋根がついているのが何本も寄り集まって建っていたのだ。てっきりマンション群だと思っていた。”ところ変われば・・・”である。

空港に着き、もももはスイスエアーのカウンターへ並んだ。T嬢は免税手続きの場所を探してウロウロ徘徊を始めた。飛行機は別々なので、ここでバイバイである。

行くところ行くところ団体さんがウヨウヨいて、迷うことなく帰国の途につけた。飛行機に乗ってしまえば一安心(^-^)。




空港(^-^)!
チェコかスイスか忘れた(^◇^;)。

お食事です(^-^)。
なかなかおいしかった。

これはスイス上空でしょう。

デザート(^-^)。

軽食(^-^)。




こうして、無事に日本に帰国した。帰宅したところ、母がニヤニヤして待っていた。T嬢の話をしたところ大笑いで、お土産にもらったマトリョーシカを出したところ、さらに大爆笑であった(^◇^)。(マトリョーシカは、今は実家のPCの上に置いてあります)

その後、T嬢は、マンションの給湯器が壊れて水風呂になり、別口の旅行でまたお金を使い、駅の階段で転び、また給湯器が壊れて銭湯通いとなるなど、悪いことが立て続けに起こり、長い長いトンネルでもがいていたらしい。

皆様、命の次に大切なパスポート、きちんと確認しましょうね☆

<<終わり>>

プラハ・ウィーンの一覧に戻るよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカウィルダイレクトiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス無料の同人誌アップローダ