一生忘れぬ珍道中(^_^;)

プラハ2日目 Part4



”旧市街広場”というのは、ヴルタヴァ川(モルダウ川のこと)の東岸、カレル橋(あとで出てきます)のたもとから旧市街広場周辺のあたりの一帯のことである。ここは、買い物や飲食の店もたくさんあり、プラハの建築の歴史を見ることができる場所である。ゴシック、ルネサンス、バロック、ロココなどの特徴ある建物が並んでいる。プラハでは最もにぎわうところなのだそうだ。

とにかく写真を見ておくれ(^-^)v。


1.さぁ、広場よ(^-^)!
人がたくさん!

2.ヤン・フス像ではないかと(^◇^;)。
15世紀に宗教改革を扇動し処刑された。

3.観光馬車がいる。

4.くすんだ感じのピンク色がきれい。

5.ものすごく装飾的よね。

6.旧市庁舎の天文時計。

7.不思議な感じよね。

8.これは2.の右の建物の上部。

9.これは1.のオレンジ色の建物の上部。

10.これは1.の右の教会の上部。




とっっっっっっっっっっっっっっってもきれいでしょ(^▽^)?

プラハ・ウィーンの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス