冬の香港で骨休め〜・・

3日目・マカオPart3



広場へ戻る途中に、いろいろなお店がある。お菓子やさんの前を通りかかり、出来立てのお菓子を手に掴まされた。甘い生地にゴマが混ざっていて、ココナツを包んだもので、出来たてなのでサクサクしてとてもおいしかった。食べにくくてボロボロこぼすのが難点だが(T-T)。帰りに買って帰ろう♪

家具や
マカオではアンティーク家具も
よいものが多いそうだ。
家具やさんがたくさんある。
時計も多いそうで、ロレックス
を扱っているお店もあるそうな。

ポルトガル陶器製のタイル。
これは『ドミンゴ教会』の壁に
ついている。
いろいろなところに
タイル製のプレートが。
教会




さて、食べてみたいものはいろいろあるけど、T嬢のご希望により、ガイドブックに載っているポルトガル風レストランへ行ったんだけど、名前を忘れちゃったのよね〜(^◇^;)!しっつれ〜い♪

道路
こういうところにあったのだ。
不思議な空間でしょ?
この一帯は東洋だよ〜。


店に入ってみると結構洒落ている。2Fに上がり、席に着く。香港あたりの観光客も近くのテーブルにいた。メニューを見てもサッパリ分からない(英語が併記されててよかったToT・・)。結局、このようなものを食した。

パンスープ
まずはパンが出てくるのだ。
右は、もももの頼んだ
チキンコンソメスープ。
チャーハンカレー
左はT嬢のカレーチャーハン。
右はももものチキンカレー。
両方カレーでどうする(^◇^;)。


あと、ポルトガル料理なのかな〜?と思った『Cod fish』というコロッケのようなものも頼んだんだけど、写真に撮る前に全部食べちゃったのねん(^^;)。全般的にお味はよかった。ただ、炭水化物が多かったので最後の方は辛かった。同じようなものを頼んじゃったのがいけないんだけど。

当初の予定では、マカオ名物となっている”牛乳プリン”のお店に行くはずだったのだが、あまりにお腹一杯なので中止。「香港で買い物もあるし、そろそろお土産買って帰ろうよ(^0^)」ということで、先ほどのお菓子を買いに行くことにした。

『鳳凰巻き』というのだそうだ。中身はココナツとは限らず、別の店先で掴まされた鳳凰巻きは塩気のあるものが包んであった。ということは、各店によって当たりハズレがあるということか・・・。さっきの甘くておいしいお店に戻るのはめんどくさい・・・。



行き交う人がみんな同じお店の袋を持っていたので、そこへ入ってみた。『咀香園餅家』という、読めないお店(T-T)で、鳳凰巻きを買った。味見用のはなかった。まずかったらイヤだなぁ・・・。他にもお菓子がいろいろあったが、これから帰ってたくさん買い物をするので、ここで大荷物になるのは大変なので、お買い物は控えめにしておいた。

またタクシーに乗ってフェリーターミナルに戻り、フェリーの切符を買った。・・・で、ナゼ帰りの切符は1ドル高いわけ(^◇^;)?行きは141ドルだったのに帰りは142ドルだったじょ。もう1本早いフェリーに乗れたのだが、免税店でも冷やかそうということで、2:45のフェリーの切符を買った(ことを一生後悔することになるとはこの時は夢にも思わなかった)。

免税店は全然面白くなく、「なぁんだ。見ても意味なかったね」と思いながら、フェリーに乗りこんだのであった。

香港の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス