冬の香港で骨休め〜・・

いよいよ出発



午前便なので、バリバリ通勤時間帯(^^;)に家を出た。服装は、カーディガン+会社に行くおズボン+偽スエードのドタ靴(^◇^;)+冬用のカジュアルなコート。スカーフなんかあしらってみました(^o^;)。で、ちゃんとした靴を1足持っていくつもりだったのに忘れたことに気づいたのは駅に着いてから(爆)。んもう、いいや・・・。



チェックインは7:50。T嬢とはすぐに会えた。荷物を預け、カフェで朝食後、お店を冷やかし、ゲートへ向かった。

乗る飛行機は、9:50発のJAL731便。混んでいる。オジチャンオバチャンがいっぱい(^^;)。テロの影響で海外旅行が減っているとは言っても、こういう近場は人気らしい。それに、アメリカの影響をもろに受ける土地じゃないしねぇ。聞いた話だが、行くのは年寄りが多いそうだ。安いし、若い人ほど命が惜しいわけでもないし(と、ほんとに言われたワタシ)、積極的に外国に行っているそうだ。

ほどなくして、機内食が出てきた。

まぁまぁ
鶏竜田揚げ野菜あんかけ、
マカロニサラダ、
ポテトサラダ、
スモークサーモン
杏仁フルーツゼリーなど。


よく、機内食はマズイと言って嫌う人がいるが、それは期待するからいけないのだ。限られた設備、限られた時間、限られた予算などでそんなに食通をうならせるほどのものが出せるわけない。多少、肉が干からびていても(^◇^;)、エコノミーなんだから文句言えないよね・・。と、最近悟ったももも。嫌いなものでない限り、ありがたくいただきます(-人-)。

さて、CMでやっていると思うのだが、この便にはエコノミーにもパーソナルテレビがついているのだ(^-^)!最初は映画(”Cats and Dogs”とかいうの。あぁタイトル忘れちゃった。犬と猫が闘うの・・^o^;)を見ていたのだが、なぁんだかサッパリおもしろくない(激怒)!!!ので、ゲームをやった。

もももはゲーマーではないのでよく分からないが、ファミコンの、手に持ってピコピコとボタンを押すのとよく似たものがあり、それで丸太を動かしてカヌーを向こう岸に漕いで行くというゲームである。なかなかやり方が飲みこめず(っていうかボタンをどう押せばどう動くのかが分からなかった。とんでもない時代遅れな・・^^;)うまく出来なかったのだが、コツをつかんでからはスイスイ進んで、どんどんクリアしていった。絶好調になってきたときに香港に着いてしまい、志半ばにして(^◇^;)着陸と相成った。帰りの便でまたやろう、と心に決めた次第である。



荷物を受け取って到着ロビーに出て、ツアー名と名前を書いた紙を持っている人のところに行った。「あちらで待っていてください」と言われて集合したところには年配の人ばかり。飛行機を降りてみれば、若い人たちも結構いるのだが、別のバスに乗っていく。同じバスの人たちはみんな高級ホテルだ。「アタシたち、ちょっと場違いかなぁ?」などとT嬢と話していた。

気候は、日本の10月頃みたいだ。空港の周りの景色は、テレビで見たことがある”南国宮崎県”のような雰囲気。とってもキレイだ。新しい空港はランタオ島にあり、いい道路が出来ているので九龍島とは陸続きになっていて、海を見ながら気持ちのよいドライブができる。工事中の色とりどりの高層ビル、きれいな橋が見えて、ヒジョーに気持ちがいい。

九龍島に入ると、車が増えてきた。遠くに、香港島の湾沿いのごちゃ〜っとした高層ビル群が見えてきたときには、「お〜!また来たぞぉっ(T0T)!」と感慨にふけったり。そして長い地下道を通って、香港島へ。

そういえば、空港から香港島まで、真っ直ぐな道がほとんどないような印象だ。香港島の街中をすり抜ける道は特に曲がりくねっていて、しかもバスの運チャンが飛ばす飛ばす(^◇^;)。下りの急カーブでも速度を落とすことなど”絶対に”なく、腰が浮いたりして、ジェットコースターのようである。エキサイティングだわ〜(^^*)・・・・。

そばに座っていたグループの人たちは、何度も香港に来ているらしい。「前に行ったあのデパートが・・」などと話している。で、オジサンが「マカオはねぇ・・つまらないよぉ(^-^;)」と言っているではないか!がーんっ(@@)!これから行こうとしているのに・・・(T-T)。希望を持たせてくれよ・・・・。

ルネッサンス・ハーバービュー、センチュリーで客を下ろしてチェックインし、残るはJWマリオットに行くワタシたちだけ。やっとチェックインして、ガイドさんに3万円ほど両替してもらった。

香港の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス