花冷えの京都大阪ダイエットの敵食いまくり買いまくり美女二人旅

生まれて初めての大阪Part1



夕方には京都へ戻ってくるので、荷物はコインロッカーにでも入れておこうということで、京都駅を隅から隅まで歩き回ったが、空いているロッカーがない。やはりみんな考えることは同じである。そんなことをしているうちに時間だけどんどん過ぎていく。仕方がないので、大荷物を抱えて大阪へ行くことに。

大阪で乗り換え、Bちゃんが目をつけていた家具やさんがあるという、”玉造”という駅へ(JRよん)。改札を出てみると、ローカルな商店街といった雰囲気である。大阪というと賑やかな繁華街”しか”ないと思っていたももも、ごめんなさい(^_^;)。で、駅前のカメラやさんで、使いかけ電池を格安で売っていた(^◇^;)のにはヒジョーに驚いた。さすが大阪?!やることが○○○(好きな言葉をいれてください^^;)!!!

住所は”上町”というところなのだが、しばらく歩くと『TRUCK』という家具やさんが見つかった。店に入ると、ラブラドールレトリバーが寄ってきた。うーん、いかにも現代人が好みそうな感じであるが、実は実は、もももは大型犬があまり得意ではない(^_^;)。のっけから冷や汗かいてしまった(あ、好きなんだけど得意じゃないってことよ。小さい頃に追いかけられた記憶を未だに引きずっているだけなので、大型犬飼っている人、気にしないでね〜ん^o^)。

お店は小さいの!肝心の家具は、若者が好みそうな(なんか年寄り臭い言い方だなぁ^^;)都会的で洗練されたデザインでありながら、木を使ってあるので質感がとてもいい。椅子も座り心地いいし、テーブルや机もシンプルで触った感じがとても落ち着く。大量生産ではこの味は出せないだろう。Bちゃんは「欲しい〜(T-T)」を連発していた。カタログをもらって、別の店舗(というより工場だな)へ。

すぐ裏手に『AREA2』という店舗があり、1Fは資材置き場&制作現場のようだ。ものすごく急な階段(あんまり人間の体にやさしくない)を登って上階へ上がると、ソファーやテーブル、オリジナルのタオル、植木鉢などが売られていた。もももは植木鉢がとても気に入った。大きさの割りに、ものすごく軽い。素焼きのテラコッタなのかなぁ?あまり詳しくないのでハッキリしたことは言えないけど、丸や四角、大小さまざまな大きさが揃っていて欲しくなってしまった(買わなかったけど)。モノはいい家具やさんだと思う。長く使える家具を購入する計画のある人は、ここのも考えてみるといいかも。



そして、地下鉄を乗り継ぎ、”恵美須町”という駅で下車。

感動の瞬間 見て見て!!!これが憧れの”通天閣”よ!
こんなふうに見えるんだぁぁぁ(@@)!
ドラマチックねぇ(^.^)。・・・・
って画像の縮小が下手っぴでごめんなさい。


やっぱり大阪といえば通天閣でしょう!でもお腹空いた〜・・・・。お昼ご飯を食べようと、ふらふらとさまよった(新世界という通りだったっけ?お惣菜やさんや、商店が並んでいた)。お好み焼きが食べたかったのだがそこの通りにはなく、また表に出てきたのだが、すぐそばにあった『スワロー』というお好み焼きやさんに入ってみた。

なぜスワローなのか?ヤクルトファンなのか(^_^;)? オバチャンがカウンターの席に案内してくれて、
上着もかけてくれた。
「荷物はここに置けるよ」と荷物置き場も確保してくれた。
メニューを眺めていたのだが、よくわからん(^_^;)。
「”モダン焼き”ってなんですかぁ?」とマヌケな質問を
したところ、カウンターの中で焼いていたオジチャンが
「”モダン焼き”いうのは、そばが入ってるんよ(うわぁ
アヤシイ大阪弁^^;)。大阪名物やから食べてって。」
と教えてくれた。


で、モダン焼きの豚キムチとネギ焼きを頼んだところ、オジチャンは「二人で半分こしてね(^-^)」と言いながら焼いてくれた。鉄板の上でジュージューと音がして、おいしそうな匂いがし始めた。うーんたまらん!いっただっきまぁぁぁす(^0^)!!最初はコテで切りながら食べていたのだが、なにしろ使い慣れていないもので、もももは早々とお箸に切り替えた。はふはふ言いながらむしゃむしゃ食べたつもりだったが、周りから見ればたいそう不器用に食べていたかもしれない。でもおいしかったぁぁぁ(^_^*)。モダン焼きもネギ焼きも生まれて初めて食べたよー。それに、明らかに関東から来たと分かる観光客に対してとても親切にしてくれて感激〜♪

さ、食うもん食ったら通天閣へGO!ものすごく期待しちゃう!

京都大阪の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス