京都旅行記


いざ京都へ!



まず、京都駅烏丸口から観光バスに乗る。出発時刻は10:30!そりゃあ早起きだっただろう・・・(^_^;)。「グランパノラマ京の一日」という約6時間半のコースである。バスガイドさんがかわいい!!別にヘンな趣味はないけど(^_^;)。まずは三十三間堂へ向かってレッツゴーゴー!!!!



三十三間堂は初めてだ。仏様がずらぁぁぁぁぁぁぁっと並ぶ回廊をぐるぐる回って出てきたのだが、修学旅行の女子高生の波に流された、という感じ。ハイ。

バスに戻って、ふと気がついた。・・・・・おなか痛い・・・・・。

新幹線アイスがいけないんだ、きっと。そーよそーよ!いっつも人が食べてるのを見て「アタシも食べるぅぅぅぅ(^0^)」って食べてこうなるのよ!わかっちゃいるのよ!そーいえばオランダ行くときも機内食のアイス食べておなか冷えたわよ!あぁぁぁぁつくづく「学習しないヤツ」!!!!!!

こういうときに限って胃薬も持ってない。1泊2日の国内旅行で腹痛だなんて・・・・(T-T)。S嬢もA嬢も、どうすることもできずに、バスは嵐山へ向かった。





ここで昼食。他の乗客は、駐車場近くのドライブインだかみやげ物やだかのレストランでカツ丼なんぞを食って済ますようだが、アタシらはそんなことしないもんね〜。でも腹の痛みは増すばかり。なんとかこらえてよろよろ歩く。

橋を渡って、奥まった路地の方まで歩き回る(おぉぉっ!腹が!腹がぁぁぁぁっ!!!)が、イマイチ食べたいものが見つからない。結局、かやくご飯とお吸い物におつけものにお惣菜、という定番メニューに落ち着いた。

暖かいものを食べて少し生き返り、トイレに駆け込んだ。トイレはちょっとした離れになっており、坪庭のようなものがあり、情緒がある。腹痛くてもそういうものはしっかり見るもももであった。写真の向かって左はS嬢。右がももも。



お次は、金閣寺。



こーんなキンキラキンのお宅(寺だよって?!)に住んでた(住まいってわけでもないのかもしれんが)足利義満ってバブリーだわぁぁぁ。

でも確かにキレイ!どこから見ても!やっぱり外国人なんか喜ぶんだろうな。「オーウ、スバラシイデース!」とか言うのだろうか?メンテナンス大変なんだろうなぁ・・・あぁそれにしても腹が痛い(^.^;)。



続いて、銀閣。



ここもまた初めての場所である。金閣に比べてとても地味だが、落ち着くのはこっちだと思う。ここではみんな思い思いのペースで散策を楽しんだ。

「すいませぇん。シャッター押していただけますか?」とノーテンキな声がしたので振り返ると、男ばかり5〜6人のグループであった。くっそーあたしゃ腹いてぇんだよ!と思いながらも、笑顔でシャッターを押してあげた。外国にいても、よく頼まれる(しかも外国人に)のだが、人がよさそうに見えるのだろうか?まぁ光栄なことだが(^^;)。



お次は平安神宮。



もうなにも覚えてない。

腹痛い(T-T)。帰りたい。この時がピークだったかな?

一緒に写真に映っているのは、A嬢。



そして最後は清水寺。



修学旅行で来たときの記憶は、坂のみやげ物やを冷やかしたことだけ。「清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・」という言葉をすぐに言うくせに、肝心の寺のことは全然覚えていなかった。いいかげんなもんだ。

今回は、わりとゆっくり見て回ることができた。S嬢は、坂の唐辛子やさん(結構有名らしい)で七味唐辛子を買った。

ちょっと足を伸ばして、下の方にある縁結びの神社(地主神社だっけ?)まで行ってしまった。片時もダラダラ歩くことがない、とても機能的な3人であった。(でも腹が・・・・)。



こうして、観光バスは京都駅まで戻ってきて、もももたちはホテルへと向かった。リーガロイヤル・・・某大学のシステム開発で通いつめた(泊まりこんだ、いや、監禁された)ときにも近くにリーガロイヤルがあった。ツライ思い出がよみがえる・・・まぁいいや。あたしゃもう仕事辞めたのよ、フンッ!!!

部屋に入るなり、もももはトイレの住人になった。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス