京都旅行記


あぁ忙しい!

2日目。夕方には帰らなければならない。少しのんびり・・するのは言語道断!(^^;)で、朝食は中華(お粥がおいしかった!)を食べ、早々に出かけていった。



まずは大徳寺と竜安寺。



この写真は、大徳寺だか竜安寺だかもう全然わからん。だが枯山水のお庭にうぅぅっとり。すっかり京都気分に浸っていた。

日溜りに心もポカポカ。とても静かで気持ちのよい空間だった。しばし世の中を忘れた。





昼食は、嵐山で湯豆腐だった。お豆腐で有名なお店だとかで(全然知らんけど)、確かにおいしかった。おなかにやさしい湯豆腐・・あぁうれしい。2人の思いやりを感じるもももであった。(単にみんながお豆腐を食べたかっただけかも・・)

嵐山といえばタレントショップ。やはりS嬢はジャニーズショップに入った。A嬢ともももは、ダウンタウンやウルトラマンのお店をちょっと冷やかし、爽健美茶を半分こしてベンチでくつろいでいた。



次は天竜寺と野々宮神社。



天竜寺は、お庭がとても評判だということで、とにかく人、人、人であった。やはり広大な敷地に池や木々が配置されたお庭は見事であった。昔の坊さんはカネあったんだなぁ。今もか。

野々宮神社では、当然縁結びのお守りなんぞを買い求めたのだが・・・・効果ないぞ。まぁいいや。



続いて、鈴虫寺へ。



もういいかげんクタクタだが、あとの2人は超ゲンキ。明日は仕事だ!来られるときに精一杯見とけ!という気持ちがそうさせるのだろう。

お坊さんのお話を聞いて、お守りを買った。(「買う」という表現はいけないのかなぁ?本当はありがたいものなのだから「買う」っていうのも・・・・。でもカネがつきまとうのだからやっぱり「買う」だよねぇ)



もうこれで終わりかと思ったら、今度は祇園へと飛んだ。(もう地理が全然分からん!)「よーじや」で油取り紙を買い、「辻利」というお茶やさんで、抹茶クッキーやら抹茶チョコやらを買いこみ、タクシーでホテルまで舞い戻り、荷物をまとめ、大急ぎで京都駅へと向かった。

京都駅には伊勢丹がある。ここで、前から目をつけていた、「かま風呂」というおまんじゅうと「駿河屋の本練羊羹」のミニサイズ、そして、定番の生八橋「聖」を大急ぎで買いこんだ。

新幹線のホームの売店でサンドイッチとお茶を調達し、電車に乗ったのが発車1分前であった。

こうして、実に充実した、実に疲れる旅行が終わったのであった。もももは翌朝なかなか起きられなかったのだが、あとの2人はいつもの時間に出勤してるんだからOLはエライよなぁ・・・なんて思ってしまった。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス