オランダ旅行記


お犬さま



オランダ人の犬好きというのもすごいらしい。犬を連れた人があちらこちらにいる。大型犬から小型犬まで、実にさまざまな種類の犬が、ご主人に忠実に従っている。吠えないし、他人に寄ってこないし、なかなか躾がきちんとされている。

・・・のはいいんだが・・・(^^;)

やっかいなことがある。それは、犬の落し物。そう、「ウ○コ」である。

これが実に多いのだ。

キレイな公園で、犬がのびのびと走り回るさまは、見ていて微笑ましい。人に襲いかかることもないのですぐそばでホットドッグ(犬の話題なのでつい・・・)なんぞを食べていても安心である。

だが、芝生の上には腰をおろしたくはない。公園の通路もキケンだ。掃除をしている途中だったらしいが、あのモノが、こんもりと山のように、てんこ盛りの「ウ○コ」・・・がところどころに集められている。それでもって、臭いのだ。歩くときも要注意。うっかりすると踏んでしまう。「おぉっと」と慌ててよけることも少なからずあった。



近年、日本では「犬の散歩中のウ○コは飼い主が責任をもって処理しましょう」という習慣が根付いてきている。もももの近所のおっさんは守らないが・・(^^;)。この点は日本人の方が意識が高いように思える。よく、外国のものはなんでも良くて、日本のものはなんでも悪い、というような考え方をする人がいるが、こういうことは真似たくない。やっぱり犬に限らずペットの落し物は飼い主が始末すべきだと思う。

お犬さま天国である。



クサイといえば、なぜこんなところがニオウのだろう?と不思議に思うこともあった。

常に日陰になっているところ(建物の間の階段とか)が、な〜んかオシッコくさいような気がしてならなかった。あれは犬のか?それとも人間のか?それとも気のせいか?もももはやたら鼻がきくところがあって、ちょっとしたニオイにものすごく敏感である。他の人には気にならないニオイもとても気になるのだ。

オランダは、きれいだけどちょっとクサイ・・・というのが率直な感想である。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス