アメリカ西海岸旅行記

修了式



語学研修を終えて、翌朝は終了式。各クラスで歌とスキットを披露することになっていた。もももは前夜に疲労で寝こんでいたため、スキットの打ち合わせに参加できなかった。(実はひ弱なもももであった)ストーリーを考え、もももにも役が与えられていたのだが、今までの名演技(?)の影響か、かなりキワモノ系の役であるらしく、「もももさん大丈夫かなぁ?」「もももさんじゃなくちゃできないよねぇ」と、みなさんに多大なご心配をおかけしたようであった。ま、理由はどうあれ心配してくれるのはありがたいわね・・・(^_^;)



当日朝、なんとか元気になり、スーツを着て終了式に臨んだ。ちょっとした立食パーティ風で、スナックや飲み物があり、歓談しながら出し物を見られる。先生の講和や表彰式(もももはGood Speeker賞をもらったのぉ(^^*))もあった。

モザイク入れても恥ずかしさがにじみ出ている(^_^;)

クラスごとの出し物は、まず歌を歌ったのだが、やっぱりいるんだねぇ、建物の外で野次飛ばすアメリカ人学生が。日本の大学で、外国人がつたない日本語でなにかしていても、野次る日本人学生はいると思うんだけど、イヤなものだわ。思わぬところでわが身を振り返ってしまった。

次はいよいよスキットである。自分のセリフを紙に写し、動作を確認して本番に臨んだ。これがさぁ・・こっぱずかしいのよん(^_^;)。写真がなくてよかったわぁ。もももは占い師の役なのだ。

冒頭でホームレス2人がウロウロしているところで、占い師が座っている。ホームレスが「なんだありゃ?」と気づくと、占い師が突然身を乗り出し「ん?ん?ん?ん?ん?おぉぉぉぉ?!」と絶叫して、サングラス(黒いレンズが開くタイプ)をパカッと開けてご開眼〜♪(^_^*)で、「キミたちにはhairとnewspaperが見える!これらはキミたちに幸運をもたらすであろう!」とインチキくさいご託宣をするのだ。出番はそれだけなんだが、もう顔から火が出る思いだったわい。やっぱりもももにしかできない役だわぁぁぁぁ(^◇^)!日頃からおバカなキャラを演じていた成果ねぇ。とほほ。(T-T)・・



スキットも大成功し、式の終了後は記念撮影タイムとなった。

若き日のももも(^-^)

見て見て〜♪Mr.MFとツーショットなのよぉん(^-^*)。このデレデレのもももってば・・・こういうときもあったのねぇぇ。今じゃ影もないわぁぁ(^.^;)。みんなに散々冷やかされながらだったのだが、今改めて見てみると、Mr.MFって、おでこ広いのね。もしかして「後退」してるのかな?実は結構なお年だった????う〜ん・・・ま、初の海外だからね。こういうこともあるわいな。(^_^;;;;)



そういえば、Mr.MFとMr.GBが怪しい仲、つまりおホモ達だというもっぱらのウワサだった。どこへ行くにも一緒だったし。一度、日記で「なんでそんなに仲良しなの?Maybe・・・」とつっこんだことがあるのだが、「僕達は13年間友達なんだよ。Don't worry!」という返事が返ってきた。真剣に否定するあたりがますますアヤシイのであった。教室でバスケをちょこっとやっていたときに、ふとしたはずみで二人がガバッと抱き合ってしまったときには、みんなで「きゃあ!」と悲鳴を上げたものだ。仲良しすぎるのもタイヘンだなぁ・・・ということにしておこう(^_^;)。

次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス