ベトナムでちょいと贅沢

4日目:ミトー1日ツアーPart3



またボートに乗って、今度はハチミツ工場のある島に上陸。屋根のある食堂のようなところへ歩いていくと・・・ブ〜ンとハチが飛んでいる(T-T)。

ぎえ〜!ハチの巣抱えて待ち構えてる〜(T0T)!指をむんずと掴まれて巣穴につっこまされた。ネチョッとした感触があり、指先にハチミツがついたので、舐めてみたらとってもおいしい(^-^)。おっ。ここで買えるのかな?

テーブルにつき、ガイドさんがハチミツ入りの甘いお茶を入れてくれた。お〜いし〜い(^◇^*)♪・・・のはいいんだけど、そこら中にハチがブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブンブン怖いのよぉぉぉぉぉ(T◇T)!!!!顔の周りにもひっきりなしに来るのぉぉぉ!ミツバチだから滅多なことでは刺さないけどやっぱり怖いよぉ〜(ToT)!

もももがあまりに嫌がるので、席を移った。少しハチが減り、幾分ゆっくりとハチミツを味わえた(ほっ・・)。なんの蜜なのか聞いたところ、ランブータンなのだそうだ。サラッとした感じの、あっさりした甘味がグー。色は少し赤っぽい。1本お買い上げ〜♪お値段は忘れたけど、多分2ドルか3ドルくらい。結構なお値段ですこと(^^;)。でもまぁ観光客値段なんだろう。

その後、トイレに行った。ここのトイレは自分で水を流すタイプ。手動水洗トイレね(^^;)。これで島巡りは終了。



最初の大きな船に乗り換え、船着場へと戻る。

家
運河沿いにはこのような家が。
子供が泳いでいたり、
おじさんがココナツを刈ったり
している。


泳いでいた子供のうちの1人が、突然ワタシ達の船につかまってきた。そして、上がりこもうとするではないか!「げっ!ドロボーだぁ(@@)!」と思って慌ててバッグを抱えるももも。ガイドさんはその子を降ろそうとしている。二言三言なにか話し、男の子は船のへりに腰掛けていて、しばらくすると降りてまた泳いで行った。ガイドさんに聞いたら、こういう泥棒はいるけど、その子の場合はタダのイタズラだったようである。まったく油断もスキもあったもんじゃないわい(-"-)・・。



船着場へ戻り、現地ガイドさんとはここでお別れ。再び車に乗り、お昼を食べに行った。

食堂
こういうところでお食事。
なかなか景色はいいでしょ?

鍋料理みたい。
ご飯を入れて雑炊みたいにする。
お味は期待以上。
鍋
おかず
えび、鶏肉、茶色いお餅みたいなの。
もち米だと思う。
お菓子みたいで甘くておいしい。

食後の写真で失礼〜。
多分エレファントフィッシュ。
これとお野菜を生春巻きにしていただく。
魚


白人の家族連れがいて、不思議そうに食べていた。東洋人にはきっと馴染める食べ物だと思うけどね(^^;)。あちらの方の人たちには、カルチャーショックだろうな・・・。♪とてもお腹一杯になってしまい、食べきれなかった。お餅みたいのだけでも全部食べたかったじょ〜(ToT)。

ベトナムの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス