ベトナムでちょいと贅沢

5日目:クチトンネル半日ツアーPart2



次に、ガイドさんにくっついて密林へと入っていく。

密林
川口隊長の探検隊みたい(^◇^;)。
で〜っかいミミズもいた。
虫キライ?と笑われた。

確かこれは食堂だったような。
こういう地下の部屋どうしが
トンネル(横穴)で繋がる。
食堂?


各部屋は、今は地面から見えるようになっていて屋根なんかついてるけど、当時はまったくの地下だったわけで、暗いところに電球1個で、作戦会議、炊事、食事、手術までしたらしい。

ちなみに、地下で炊事をして(かまどがあるのだ!)、煙はどこへ行くのかというと、はるか離れたところから煙が出るように換気設備が整えられているそうな。恐るべし・・・。

トンネルは、観光用に広げられているけれども狭くて息苦しい。かがんで歩くのがやっとで、帰りにはしっかりと筋肉痛になった運動不足のももも(^◇^;)。これは、アメリカ人は無理だわ。とても写真とれるような状況じゃなかったので写真ナシです。



さて、トンネルから出ると、解放戦線の人形がいるのだ。

記念写真
左がT嬢。
「アナタ(解放戦線と)同じね(^o^)」と
ガイドさんに笑われながらの撮影。

最後に、タロイモを試食。
塩つけて、お茶と一緒に。
「おいしい」と言ったのはワタシ(^^;)。
おいも


見学コースは何種類かあるようで、ワタシ達が行かなかったところから声が聞こえて来たりしていた。もうちょっと見たかったな。



帰り道に車の中からとった写真よん♪

素敵
ホーチミン中心部に近づいて
来たところにある建物。
なかなか素敵でしょ?


帰りに車の中でガイドさんとお話した。「ベトナムにはたくさんの言語があって、とても難しい。日本には言語はいくつあるの?」と聞かれて、「ほとんど単一言語だけどアイヌ語もある。その他にも方言がたくさんあってとても難しい」と答えた(これは適切な答えだったのか?)。それから「ベトナム人はサッカー大好きなんだ。キミ達はサッカーのワールドカップは見た?」と聞かれて「見に行きたかったけどチケットが買えなかったからテレビで見た」と答えた。他に、聞きたいこともあったのに、お互い怪しい英語しかしゃべれないもんで通じないのよぉぉぉ(T0T)!

この後は、お約束通りショッピング。貝細工(漆を塗って貝を砕いたものを貼りつけたとてもきれいな家具や置き物)の工場兼お店に入り、お姉さんの凄まじい日本語(ずーっと一本調子の超早口で”てにをは”がない^o^;)の説明を聞き、工程を見学し、結局なにも買わず(^◇^;)、続いてホーチミン中心部へと帰ってきて”ミスサイゴン”という名前のお土産さんへと行き、「ほほ〜。こういうのが名物なのかぁ〜」と竹細工や布製品に見入り、お菓子だけ食べてきて(^◇^;)、ホテルまで帰って来た。

ベトナムの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス