ベトナムでちょいと贅沢

2日目:いざ観光へPart3



統一会堂からテクテクと歩いていくと、道端で食べ物(果物、野菜)やおサルさんを売っている人たちがいた。おサルさんかわいい(^.^*)(実はサル好きなももも)。でも、おサルさん買ってどうするんだろう?深く考えない方がいいか(^^;)。それともただの客寄せかな?

『戦争証跡博物館』の入り口にも、多くの地元民がいて、「今は11:15だから間に合うよ〜」というようなことを言ってきた。なにを言ってるんだろうと思ったら、午前中は11:45までだったのね(^_^;)・・・。

敷地内には、戦闘機や武器が展示してある。はぁ〜・・・呼吸を落ち着けて、と・・・。



建物に入ると、ベトナム戦争の生々しい写真、武器、持ち物などがテーマ毎に陳列されてあり、かなりショッキングである。”モノ”はまだいいのよ。もももが一番ギョッとしたのは、ボロボロにちぎれた死体をぶら下げて歩いている兵隊さんの写真。死体をぶら下げている兵隊さんは、まともな精神状態じゃなさそうな顔だった。もちろん戦争なんて体験してないから実感あるわけないんだけど、これはベトナム人もアメリカ兵も、心身ともに極限まで追い詰められちゃったんだろうな。ベトコンを拷問している写真もあった。T嬢は耐えられずに出ていってしまった。

別の展示室では、枯れ葉剤による影響の恐ろしさを訴えている。胎児のホルマリン漬けもある。何年も前に広島の原爆記念館も行ったけど、やっぱり”戦争なんてやめようよ〜”と言いたくなるわ。アフガンでもイラクでもこういう被害が出るのかなぁ?と、名前は出さないけど(バレバレじゃん)某国のことを言ってみました。例え、薬剤とか核を使わなくても、傷つく人はたくさんいるのにね・・・。

隣の展示室は、世界中の反戦記事や反戦イベントのことが特集されている。もちろん日本の新聞、雑誌も紹介されている。募金の箱もある。仕方がないけど、こういうところで米ドルを見たくないなぁ。でも米ドルが通じるし、募金しようったって米ドルしか持ってないからしょうがないんだけど・・・。

外へ出るとT嬢がミネラルウォーターを買っていたので、ワタシも買った。しばらく重苦しい気分で水分補給。まったくねぇ(T-T)・・・なんとも言いようがないわ。ノーテンキに写真なんか撮れないよ、こんなところで。

ホーチミンに来たら、是非ここは行ってみてね!日本人カメラマン、沢田教一氏のピューリッツァー賞受賞の写真もあるから探してみてね。立派な建物じゃないところが、これまたリアルなのよ!まだ爪あとが残ってます、という感じで。ここは絶対に来たほうがいい。



しばらく休憩して、お昼を食べるところを探してウロウロしていると、日本人の女の子2人組と、1人旅っぽい白人男性が地図を見てアレコレと悩んでいるところに出くわした。戦争証跡博物館は午前中はもうそろそろ終わりだよ、と教えてあげた。

しばらく歩くと、地図に載っていない、新しくて大きなデパートがあったので入ってみた。多分、韓国系のデパートだと思われる。カフェがある〜(^0^)!あぁぁアイス食べてる〜(^0^)!でも、お昼を食べるとなるとあまり乗り気になれないので、通りに出た。地図を見ていると、先程の女の子2人組と再会した。近づいてくるときには「こんにちは〜(^0^)!」で、すれ違うときには「さようなら〜(^0^)/」って、そうとしか言いようがないよね(^◇^;)!

デパートの前
写真の右側がデパートの外壁。
妙に周りが新しいでしょ?

『聖母マリア教会』の裏手。
ここはドンコイ通りの
北端になるらしい。
教会の裏
郵便局
教会のすぐ隣の『中央郵便局』。
中は吹き抜けで明るい。
電話もFaxもできる。
ネットもできるような・・・

『聖母マリア教会』の正面。
とっても美しいの。
この辺は物売りもいないので
ゆっくりとくつろげる。
教会




いい加減お腹がすいた。どこかでお昼を食べたいなぁ・・・。

ベトナムの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス