夏の中国で干からびる〜・・

4日目・お買い物



やっとのことで腰をあげ、お昼ご飯を食べようということになった。地下鉄で前門へ行き、ちょっとその辺を散策。

すごかった〜
毛主席紀念堂。
毛沢東の遺体が安置されていて
一般公開されている。
朝っぱらからものすごい行列だった。
並ぶ気力はない。




前門というのはこんなところである。

賑やか(^-^)
この建物の中に、なぁんと
インターネットカフェがある。
鉄道の切符売り場や、
ツアーのバスも出ている。
これを利用すれば安くあがった
かもしれないなぁ・・。

右に見えるのは城門。
こういうのが北京にはたくさん
残されている。
ちょっと暗くて
分かりにくいかな?
賑やか(^-^)
賑やか(^-^)
賑やかな場所でしょ?
ぼやぼやしていると
人とぶつかってしまう。
立ち止まって写真を撮るのも
結構注目の的だった。
・・って当たり前か(^_^;)。


さて、お昼ご飯。散々迷って、なぜか上海料理のレストランに入ってしまった。明日から行くだろう(^^;)?!安めのお弁当やみたいな感じのお店と、高めのちゃんとしたレストラン、どちらにしようかと思って、勢いで高い方に入ってしまった(^◇^;)。どっかの欧米人のグループが、メニューを見て「expensive(高い)」と言って出て行ってしまった。ワタシたちにそんな判断力は残されていない。

どうやら、外国人専門らしいウェイトレスが、メニューを見せてくれて、あーだこーだ言っている。これを頼んであれを頼んで・・・というお勧めを紹介してくれているらしい。一応、各ジャンルから1品、2人なので合計3品くらい、そしてお約束のビールを頼んだ。

窓側の席に座って、「そういえばさぁ、毎日酒飲んでるよねぇ(^^;)」「そうそう、それも真っ昼間から(^^;)」としみじみ語り合う2人であった。旅はいいねぇ・・・・・。お料理は、まぁまぁだった。っていうか、北京で上海料理を食べること自体、ヘンだ(^◇^;)。お野菜の炒め物、で〜っかいお魚のあんかけ、など、おいしかったのはおいしかったけど、なぜ北京で???しかも、めちゃ高い。257元も払ってしまった。ホテルよりも高いじゃん・・・。でもホテルよりもおいしかったけどね(^^;)・・・・。なんか壊れてきたぞー・・・・。



メインストリートから、ちょっと横道へ入ってみた。すると、洋服やさん、お茶やさん、薬やさんなど、いろいろな小さいお店が並んでいてとてもおもしろい。洋服やさんに入ってみたところ、アジア風なプリントが施された、かわいいタンクトップとおズボンのセットが売っていた。2人して、「これ上だけ欲しいねぇ(^◇^;)!」と話していた。おズボンが、やはり細いのだ。太めの人はいったいどこで服を買うんだろう???

続いて、お茶やさんに入った。王府井で入ったお茶やさんよりは安くて、こじんまりした店である。そこで、玉になったジャスミン茶を買った。お湯を注いでしばらく置いておくと、葉っぱが開いてキレイなのだそうだ。帰ったらさっそく飲まなければ(^-^)!T嬢は、お茶を買うことに全情熱を注ぎ込んでいて、あれこれと物色していた。お値段は忘れてしまったが、安かったと思う。

続いて、薬局に入ってみた。実は、T嬢がパンツ(^^*)を探していたのだ。いわゆる『女の子ちゃん』だったもので、それ用のパンツがあれば買おうかなぁということで、あちこちの店を覗いていたのだが、それらしきものが売っていないのだ。女性の下着売り場も行ってみたけど、ない。薬屋さんならあるだろうと思って入ってみたら、やはりない。効きそうな漢方などは山ほどあるのだが(^^;)、女の子ちゃんグッズがない。

スーパーマーケットがあったので、ここなら!と思って入ったら、ここにもない(T-T)。おもしろがって、お菓子やインスタントラーメンなどを買い漁っていたところ、生活用品の一角に、2枚組みの普通のパンツを見つけた。「これでいいや!」と買うT嬢。履き心地を聞かなければ(^▽^)!で、レジでお金を払った。もももが買ったのは、インスタントラーメン2つ(牛肉黒胡椒とエビ)+練り歯磨き1つ+お菓子2つ(キノコの山、ポッキーのまがいもの^^;)くらいで、合計13元6角(約200円ちょっと)なのだ!この値段はなんだろう?

お菓子については、ほんとにいろいろなものが揃っていた。世界の有名どころのスナック菓子は大抵あったのではないか?ただ、パッケージが中国語だったりハングルだったり(^◇^;)で、思いっきり怪しく(^^;)なってはいたけど・・・。ちなみに、ポッキーはなぜかロッテだった(韓国からの輸入だったかなぁ?もう食べちゃったから忘れちゃった^o^;)。

チョコボーイ♪
これは「キノコの山」らしきもの。
裏は英語になっていて、
原材料などの説明は日本語でも書い
てある。製品名「チョコボーイ」。
ORIONという会社のもの。
合弁会社なのかな?


そして、ある洋品店に入った。ちょうどバーゲンのような雰囲気だったので、物色を始めた。いつでもどこでも裏までひっくり返して縫製をチェックするイヤな客(^^;)ぶりをここでもいかんなく発揮し、店員さんがはみ出た糸を切り始めた(こりゃ買わなきゃやばい^o^;)。

かわいいっしょ♪
これを買ったのだ。
地が厚手で、縫製もしっかりしていて
気に入ったので購入。
25元(400円ちょっと)。




夕方は、京劇を見に行くので、ちょっと早めにホテルへ帰って来た。で、早速T嬢が買ったパンツを開けてみたところ・・・「あぁぁぁぁっ?!これ”LL”だぁぁぁぁ!サイズ間違えたぁぁぁ(T◇T)」だそうだ(^^;)。

中国の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス