一生忘れぬ珍道中(^_^;)

ウィーン3日目 Part1



今日は、実質的には最終日である。疲れたし、買うものもすべて買ったので、そんなにあくせくする必要はない。朝はゆっくりし、10:00頃にホテルを出た。24時間有効のトランスポートチケットをまた買ってみるのであった。(知らんわ、元とれてるかどうかなんて・・・^_^;)

U1でカールスプラッツ駅(Karlsplatz)へ、U4に乗り換え、シェーンブルン駅(Schonbrunn)に着いた。結構田舎の駅、というか、何もないところ、大きな駅ではないような気がする。人の流れに乗っていくと宮殿に到着するのだが・・・寒いっ(T-T)!!!忘れてたよ。宮殿というのは、だだっ広い土地にいくつもの庭園があり、森があり、吹きっさらしなのだ。こりゃ寒いわ。ダウンみたいな厚手のコートを着ている人もいる。失敗した!



宮殿
正面の門のあたりから宮殿を撮る。
T嬢の後ろ姿とともに(^-^)。

シェーンブルン宮殿は”美しい泉”という
意味の、ハプスブルク家の夏の宮殿。
もう秋だけどね(^_^;)。
やはり夏の方が素敵だな。

上の写真の右側部分。
ビュッフェスタイルのレストラン(?)や
お土産やさんなど。
宮殿
宮殿
階段が宮殿らしい?
外壁の色は”マリアテレジア・イエロー”
というのだそうだ。
この色が好きだったそうだ。

こんなものも。なんだろう?
徹底的に黄色なのね。
一歩間違えば悪趣味になるところ。
宮殿


我々は、庭園の方をぐるーーーーっと回ってみることにする。横の小さな入り口から入りなおしてみた。そして、適当にふらふらと歩いていってみた。

木立
ほらほらほら、寒そうでしょ(^.^;)。

変な小路があり、試しに行ってみた。
何もないと思ったらこんなものが。
正面と後部が半円形アーチ型に開いていて
四角いパビリオンの形になっている。
こんなの
木立
中を覗くと・・
あらまぁ!こんな像がある!
”Fair Spring”というそうだ。
日本語名は忘れた(^◇^;)。
T嬢のガイドブックには載っていた。
こんな変なところに押しやられて・・・
かわいそうだから撮ってあげました(^_^;)。


ここに来たからには、グロリエッテに登らねば!

プラハ・ウィーンの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス