一生忘れぬ珍道中(^_^;)

ウィーン3日目 Part2



”グロリエッテ”とは、戦没者のために建てられた、門のような慰霊碑のようなものである。ギリシャ神殿風の建物で、小高い丘の上に建っている。宮殿側から、このグロリエッテを眺めた構図が美しいのよっ(^o^)。

えっ?言葉だけじゃ分からん、写真を載せろって?・・・・(ToT)・・・・・写真、撮りそびれたのだ・・・。

宮殿があり、美しい庭園があり、噴水があり、その後ろに丘があり、その丘の頂上にギリシャ風神殿が建っている・・・そんな風景を想像してくださいませ(^◇^;)←ばきっ!

ネットの旅行記で、たくさん写真あるから、ね、ね、ね(T◇T)←ばきばきっ!



噴水
これで許してちょ(^-^)。
”ネプチューンの噴水”というそうだ。
裏側から撮ったの(T◇T)←バカバカバカッ!

こんなんでもいいかしら?
どうして逆の方向から
撮らなかったんだろう?
まぁいいか。これはこれでキレイでしょ?
宮殿


で、この後ろの丘を登るのが大変なんだわ。ちょっとした山登りなのだ。延々と上り坂が続き、運動不足アーンド足を怪我してるもももには、とても辛かった。こういうところでジョギングしてる人がいるのが不思議!なんだかんだで1キロはある。ものすごい時間かかったもん。途中で休んでいる人もいたし。

中間地点には、ちょっとした池というか湖もあり、ここで一休み(^-^)。鳥さんたちがのんびりと泳いでいて、なかなか気持ちが良い。あとは、真っ直ぐ登るもよし、ジグザグに登るもよし。ここを過ぎればだいぶラクになる。そして、無事に頂上へ・・・。

グロリエッテより
ウィーン市が一望できるのだ!
これは爽快だった!
登った甲斐があるというもの。

しょーもないものばっかり撮るのよ(T-T)。
なんだったのかもう忘れたわ。
”グロリエッテの像”というらしい。
確か、T嬢のガイドブックに解説が出ていて
面白いから撮ったのだが・・・
像


グロリエッテには、カフェがあるのだ。これがまた内装が素敵なのよ(^o^)。絵画になりそうなのだ。窓際の席につき、T嬢はメランジェ、もももはアールグレイを頼む。トイレは地下にあるのだが、だいぶ階段を下りていくのだ。上のカフェとはえらい違いの、なんとも殺風景なトイレであった。

・・で、このカフェにいるときに、もももはちょっと具合が悪くなってしまった。タバコを吸っている人がたくさんいて、なんだか息苦しくなってしまったようだ。空気がよどんでいたのかも。外に出て少し歩いたら良くなった。北米みたいに、あんなにヒステリックに「タバコ禁止〜っ(`◇´)!」とわめきたてるのもどうかと思うのだが、せめて分煙はして欲しかった(T-T)。なんだかスモークされそうだったわい。

そして、登った丘を下りる。動物園や、迷路もある。時間がなくて見なかったけど、まる一日遊べるところだ。

朝顔
迷路の入り口付近にあった。
こんなところで朝顔を見るとは。


そして、宮殿まで戻ってきた。

プラハ・ウィーンの一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス