香港でお一人様(-"-;)

2日目Part1



『中芸』デパートは、出入り口はいくつかあるのだが、とりあえずスターバックスの脇から階段で上がって入ってみた。

中芸
結構目立つでしょ?
皆さんも是非。


そこに広がる光景は…”魅惑”の中国手工芸品の世界であった。主に、1Fには貴金属、2Fには布製品という感じ(かなり大雑把ですが)で、チャイナ服風の服やコート、テーブルウェア、寝具、(なんていうの?ホームファブリックっていうのかな?)など、私の大好きなものがたくさ〜ん(´▽`)♪もっと広い大豪邸に住んでいたら、一部屋は絶対に中国チックにするだろうな〜。基本は日本で、部屋ごとに、中国の間、西欧の間、東南アジアの間、東欧の間、アフリカの間、中東の間とか…(@^_^)…おぉっと、妄想にひたってしまったわい。

とりあえず、自分の住んでるワンルーム(とほほ)には何がいいかな?…現実を見据え、こうなった。

トレー
組み立て式のお菓子トレー。
アクセサリーでも入れますわ(-_-)。
お値段も現実的に考えました。
70ドル、80ドル(10%割引あり)でございました。


他にも、ワインボトルのカバー、ポーチ、なんかの箱、なんかのカバー(^◇^;)とか、お土産にいいのがたくさんあるので、ここはお勧めです。

前回、香港島の方の中芸デパートに行けなかったからね、今回は場所は違うけど、来てやったわ!また来るもんねっ!フンッ!(鼻息)



この後はお約束の『ペニンシュラ』に行った。地下にある『ペニンシュラ・ブティック』にて、会社のお土産にチョコレート、自分で飲むのに紅茶を買った。

チョコと紅茶
(左)このチョコ(48個入り)は好評でした。
個別包装なので職場のお土産に
お勧め。275ドル。
ペニンシュラの立派な紙袋ごと渡すと尚可。
袋は好きに使ってください、と一言添えて。
(右)紅茶はティーバッグで、しかも
個別に袋に入っているので、
これも役に立ちます(^_^)。80ドル。


続いて、やはり来てしまった『上海タン』。銀座にもあるらしいが、やはり香港に来たからには上海タンなのよぉぉぉぉ(≧0≦)/

父親と弟に、高級なシャツと高級なポロシャツを買ってあげたのだが…写真を撮り忘れた〜(T0T)!!!すみません。バカです。ま、前回は父親だけお土産ナシだったので、リベンジ企画第一弾のおまけという感じで(^^;)、お値段は、480ドルと880ドル。もちろんキャッシュじゃ払えない。このくらいの出費は覚悟の上である。店員さんにルームフレグランスを勧められたが、小さいのはないのかと尋ねたところ、この大きさしかないとのこと。いい香りだったのに残念!

それはそうと、「これより小さいのはないの?」という質問、結構いいかも(^▽^;)。ないのを知ってて聞けば、しつこい店員さんも去っていくかも…。

12:00になったが、あまりお腹がすかない。ロビーでお茶でもしよう(^-^)。ドリンクメニューを持ってきてもらったら、酒であった。まだ早いわい(^◇^;)。「コーヒーか紅茶はないのかい?」と聞いたら、メニューを取り替えてくれた。ペニンシュラブレンドの紅茶にする。60ドル+10%のサービス料で合計66ドル。ストレートよりもミルクを入れるといいようだ。

宿泊客の荷物をボーイさんが運んでいる。泊まれないからせめてトイレ借りよう。

トイレ
きれいなトイレ(^_^)。


いったんホテルに戻って荷物を置き、また出かけたのだが、その続きは次のページでどうぞ(^-^)。

香港の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス