花冷えの京都大阪ダイエットの敵食いまくり買いまくり美女二人旅

雨の京都Part2



骨董品は大好きなのだが、シロウトだし、カネないし、うかつに手を出せない。古伊万里のとってもステキなカップ&ソーサーが2万円などと言われても、なんとも判断できないので名残惜しいけど諦めた。雨に加えて風まで強くなってきて、もう寒いのなんのって!お茶でもしたいわ。あ、でもトイレ行きたい・・・。

トイレと食事処を探してさまよう二人・・・。京懐石のお店ならその辺にたくさんありそうなのだが、別に京都だからといって懐石など食べたいとは思わない。だんだんと小股になって来たのだが(^_^;)、せっかく来たのだから良いものを食べたいので、ひたすら歩く。(あうーっ!膀胱縁になるぅぅぅ・・・・)



祇園に着いた。四条通りの南座に、”にしんそば”の看板が出ていた。ちょっとひかれるけど、他になにかないか・・・ずんずん歩くとますますトイレに行きたくなる。「Bちゃ〜ん・・・・トイレ・・・」と言ったきり、もももはしゃべれなくなった(早く行けーって?!)。「もももちゃん、がんばれ!」と励まされ、ひたすら食事処を求めて歩くのだが、小股、無口を経て、今や内股(^◇^;)。懐石、ぞうりのようにでっかいトンカツ、和菓子、漬物屋しか見当たらない現状に、ヒジョーにイライラしてきた。

「あっ!もももちゃん、ここでトイレ借りよう!」と促されて入ったのが、『祇園ホテル』。おぉ救いの神よ(T0T)!ありがとう!悔い改めますぅぅぅ!命の恩人(?)、祇園ホテルに感謝感激雨あられ!後ろで待っているオバチャンたちに「あらぁこっちのトイレ長いわねぇ」と文句ブーブー言わせ(そりゃ長いだろう^o^;)、もももはスッキリ爽快〜♪になった。・・・・・ビロウな話しですみませんねぇm(-_-)m



お昼ご飯は、いろいろ悩んだ末に、南座で見た”にしんそば”に決めた。『松葉』というお蕎麦やさんに入り、Bちゃんは”にしんそば”。もももは、優柔不断でものすごい空腹だったもので、”にしん丼”にしてしまった。勢いでバクバクいっちゃったけど、お腹いっぱいで死にそうになったぜい。丼は1350円。今度は気持ち悪いのと格闘しなければ(^_^;)・・・・。

おいしそうでしょ? これが”にしんそば”。
丼の方は、ご飯の上に金糸卵と”にしん”が乗っている。
”にしん”は甘露煮で、すごくおいしいの!
店頭でお土産も売ってるので、欲しい人はどーぞ。
ただ、蕎麦の方は大した事ないみたい。
やっぱりお蕎麦は関東の方がいいらしい。


食べ終わって、膨れたお腹を引きずり、八坂神社へ向かって歩き始めた。真っ直ぐ行っても面白くないので、裏通りを散策しながら行ったのだが、”一見さんお断り”の料亭がたくさん並んでいた。もももは、この”一見さんお断り”というのが大嫌いだ。こっちは客だぞ。なんで店の方が偉いんだ?!確かに、カネさえ払えばナニしてもいいんだろう的な、バブル時のニッポン人みたいなのに来られたら他のお客も店も迷惑だろうけど、始めから客を選ぶという思想がイヤ。同じ理由で、老舗ブランドというのも嫌いだ。また、芸能人が来ると急に愛想よくなって他の客を締め出す店も嫌いだ。



さて、八坂神社に到着。お祭りのようで、やきとり、りんご飴、カルメ焼きなどの店がたくさん!目をひいたのが、さつま芋。フライドポテト風にスティック状になってカップや袋に入っているものがあっちこっちにあり、いい匂いでおいしそうである。こんなにお腹がいっぱいでなければ絶対に食べたのに(T-T)・・・・。”にしん丼”もおいしかったけど、もっと軽いのにしとけばよかった・・・・。能を演じているのが聴こえたのだが、シートに覆われていて見えない。ケチー!ぶーぶー!

ついでだから、円山公園に寄った。ここの桜は結構有名らしい。

この枝ぶりがいいわね〜 見て見て!このしだれ桜!
見事でしょう!とってもキレイ。
一瞬でも青空が覗いてよかったぁ・・。
こっちは逆から撮ったもの。この場所はいい撮影スポット。 おすましBちゃん




八坂神社の南口から出ると、観光用の人力車がいた。で、その近くにBちゃんが行きたがっていた佃煮やさんがあった。

一度乗ってみたい 人力車ってラクそうだけど、
ちょっと恥ずかしいかなぁ(^_^*)?
でもこういうの引いてるお兄さんが
結構カッコよかったりするのよね〜。
右の金網の後ろに心霊写真のように
Bちゃんが写っている(爆)。
『やよい』という佃煮やさん。
試食しまくりで、このゴボウのはオススメ。
かつおぶしが効いてて絶品!
買うとお茶が飲めるよ(^-^)。
これと”いかなご”で合計1100円(税別)。
トイレもちゃんと行ったのだ(爆)。
ごぼうさん、という名前


食べ過ぎで苦しいのに、佃煮の試食とお茶でまた苦しくなっちゃった。続いて、Bちゃんご希望の『一澤帆布店』へひたすら歩く歩く。電車の中で、よくこのお店のバッグを持っている人がいて「あぁ欲しいなぁ」と思っていたのだ。帆の布でできているので、とても丈夫そう。Bちゃんに、腹ごなしに歩け!と言われてよろよろ歩くももも。ちょうど本格的なダイエット中だったから、胃が小さくなったのかなぁ?

地図を見ながら行けども行けどもたどり着かない。

「ねぇ、もう過ぎちゃったんじゃない?だってこの地図だとこのお店ここだよ。」
「あれぇ???なかったよねぇ・・・」
「戻ってみよう!ものすごーく小さいんじゃないのぉ?」
「ま、まさか移転したとか・・・」
「この地図新しいんでしょ?」
(おんぼろの建物を見て)「ま、まさかこの建物とか?!」
も・B「あ!あった!・・・えっ閉店(@@)?!」


がーーーーーんっ!!!!!”品切れのため本日は閉店”なのであった。カタログご希望の方は店内へどうぞ、とのことだったのでBちゃんがカタログをもらってきた。午前中に来ていれば買えたかもしれない。注文しても数ヶ月待ちなんだそうだ。だからみんな午前中にワッと来て気に入らない色でも(^_^;)買っていくんだ!だからすぐ売りきれちゃうんだ!

もうBちゃん大ショック!ものすごい落胆ぶりであった。とぼとぼ歩いていると、八百屋だか果物屋だかで、オバチャンがお芋(さつま芋)を売っていた。きちんと皮をむいて焼き芋にしてあって、ホクホクしておいしそうだ。ヤケを起こしたか、Bちゃんが2つも買った。もももは相変わらずお腹が苦しくて食べられない。「もももちゃんは一口だけ!」と言って一切れよこしたので「へい(^_^;)」と言っていただいたら、おいしいの!お芋久しぶり!京都では、さつま芋はとてもポピュラーなのかなぁ?くぅぅぅ”にしん丼”さえ食わなければ・・・(あ、おいしかったんだけどね・・・)。



Bちゃんはお芋を一つ平らげ(よく何も飲まずにお芋食べられるなぁ・・)、そろそろホテルへ行って荷物を置こう!ということになった。八坂神社に戻ってきて、四条通りをひたすら歩いた。今回泊まるホテルは『ホテルオークス京都四条』というところ。資料によると、地下鉄四条駅から徒歩5分、阪急烏丸駅から徒歩5分とある。駅から徒歩5分というのは、ホテルにしては遠いかも。んでもって、四条通りの繁華街からもだいぶ遠い。んでもって八坂神社から歩くというのも無謀である(^_^;)。知らないから歩けたようなものだろう。

足がパンパンにむくんでしまった。お腹いっぱいで気持ち悪い。トイレに行きたい(またかい?!)

京都大阪の一覧に戻るよ〜ん 次に行くよ〜ん

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス